スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベクターさんで

ベクターさんでInfinite Life+ Crusaders α版0.295が公開になりました。
Infinite Life+ Crusaders α版0.295

前回はやらかしたからやばかったよ・・・
見つけにくいバグだったので余計やばかった><;

なので次回からはこちらで先にアップしてチェックしてもらってからベクターさんにアップします。
でもベクターさんと違ってこちらのファイルは完全自己責任でお願いします。
ベクターさんにアップするものとまったく同じものなんだけど、ウィルスチェックとかちゃんとやって下さいね。


来週からまた製作再開しますので少々お待ち下さい。
バージョンアップの内容は魔法使いの魔法を増やす。
世代交代により魔法の威力が少しだけ上がって行くようにする。(精霊魔法は威力はかわりません)
魔法剣士修道騎士ヴァルキリーに少し戦士のスキルを分けてあげる。と奥義を作る。戦士弓士の範囲衝撃波は奥義
精霊魔法は最初から全部使えてそのほとんどが弱いスキルだけど据え置き。か、もう一段上位を一個か二個作る。
魔術司祭に少し魔法使いと聖職者のスキルを分けてあげる。
聖職者に少し魔法を追加する。
α版用に技を覚える熟練度をかなり低下させていたのでそろそろ元に戻す。特に大技を戻します。
依頼、戦闘に多少手を加える。
手動アルバイトを行き当たりばったりで作れたら作る。

ここまで。
アルバイト、スキル、戦闘系はとりあえずここまでで終わり。

その次に装備アイテムのセット効果を実装して要望も出来るだけここでやってα計画の終了となります。
同じシリーズの装備で固めたらなんだかつよい!とかね。でもセットの無いバラの武器もたくさんあります。
だいたいセットでアイテム設定しているので分かりやすいとは思いますけど、分かりづらいものもあります。
いろいろなものをバラバラに装備するより種類をあわせた方が強いのかも知れません。
これもまたどれがどのくらい強くなるとかは見えませんし、作者に質問されても答えられませんよ?
そしてやり、弓の増加と左手武器の実装。

ここまででβというか基礎完成版でバグが無くなったら1.0。
そしてそこから延々とイベント作りをしていきます。
しかし、今回の予定は時間がそれなりに掛かりそうなのでもしかしたら2回に分けるかもしれません。まだ謎ですが。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2014/05/28 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(1)

むう

新魔法4つ目で力尽きました・・・
製作するのにどうやらMPが必要らしい・・・

なので、しばし休息します!
しょっちゅう休息してる気がしないでもないけど・・・
今週はとりあえずお休み!

ではまたね。
[ 2014/05/27 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(3)

インフィニットライフ+説明書

Infinite Life+ Crusaders α版 
開発中のバージョンです。
再配布禁止でお願いします。
作者ブログ     http://123nora.blog.fc2.com/
バグ報告専用掲示板 http://v123nora.bbs.fc2.com/
開発中の為、バグとは関係なく動作した環境もよろしければ掲示板にて報告していただけるとうれしいです。
また、このゲームの著作権はパラドックステイル=のら123にあります。
インフィニットライフ+クルセイダー製作委員会とはいわばサークル名のようなもので現在はのら123しかいません。

● 免責事項 ●
このゲームをプレイしたことによって発生したいかなる問題にも
制作者は責任を負いません。



製作環境

windows 7 64bit
Phenom II X4 955 プロセッサ
8GB の RAM
ビデオカードRadeon HD 6770

動作環境
windows2000以上とは思いますが、windows 7以外で確認はしていません。
普段は軽いんですが
年始の処理は多少重いかも?
製作環境以上のPCだったら確実に動くと思います。
現段階では開発中の為、見せるつもりのない数値や文字などを表示するようにしているのでご注意ください。

ゲーム中の世界-------------------------------------------------------------

この世界はほとんどが魔族に征服され、生き残っているのは五つの都市国家だけです。
それぞれの国家の住民は魔族討伐に人生を捧げています。
それとは別に一つ村がありますが今はもう国ではありません。

あなたは記憶をなくし、都市国家のすぐそばで倒れていたところを助けられました。
幸い、空いた家などいくらでもあった為と、年に数十人も記憶を無くして倒れている人が現れるので、
当たり前のようにこの国の住人になったところからあなたの生活が始まります。


あなたの周りのNPC達は結婚したり、子供を作ったり、冒険に出てたりします。
その他プレイヤーが出来る事はすべてNPC達は出来、独自の判断で生活しています。
NPC達のルールとしては、気に入った人と結婚し、運がいいと、年始に子供があらわれます。
尚、子供は14歳になるまではずーっと遊んでいるので死にません。

大人はそれぞれの性格によって行動します。
一生冒険しない人もいれば、一生仕事しない人もいます。
冒険や依頼にいくとNPCはたまに死んじゃったりするので気をつけてください。
たとえば性格がロマンチストだとしょっちゅう冒険に出るので強い!けど死にやすい。などです。


そんなNPC達が暮らす街の中で記憶を失った一人の人物として、あなたは生活していきます。
一応ゲームオーバーはありますけど本当にゲームが続けられなくなるのは、
14歳を超えた子供がいないのに寿命が来た時。
ちゃんと結婚して子供を作って働いてください。

主人公やNPC達には素質というパラメーターがあり、優秀な人物と結婚する事である程度遺伝するかもしれません。

主人公は結婚すると翌年に0歳の子供が現れます。
12月10日に結婚しても翌日の1月1日に現れます。
これは仕様です。子供はどこかからやってくるのでくわしいことはわかっていません。
基本一夫婦には一人の子供だけです。
また不正禁止のために相手に子供がいる場合も口説いたりプロポーズしたりは出来ません。
尚、この世界では離婚するのは禁忌なので、死別するしかありません。
死別したNPCはその年は相手の記憶が消えない為に結婚しません。
又、好感度が一定以上ある場合NPCは、異性であろうが同性であろうが独身の場合は結婚しなくなります。

暦について--------------------------------------------------------------------
30日で一ヶ月、12ヶ月で1年のサイクルでこの世界は動いています。

人間-----------------------------------------------------------------------

人間は果てしなく成長出来る存在なのでどこまででも強くなれるのが唯一の望みです。
それに能力限界は世代ごとに上がっていき、武器を使った攻撃技術も世代を重ねる事で進歩していきます。
また、魔法技術も世代を重ねる事によって少しづつ威力が向上して行きます。←(ver0.36以降)
鍛え上げ、世代を重ねればいつかは人間の能力は魔王に匹敵する力を得られるようになるでしょう。

目的-----------------------------------------------------------------------

このゲーム本来の目的はザールブリュッケン城を奪還するまでの物語です。
ですがザールブリュッケン城の魔王を倒したところでゲーム自体は終了したりはしません。
魔王を倒しても主人公は生きていて、魔族の大軍もそのまま残っています。
目的を達成し、本来なら物語を終了させるべきところですが、魔界へ乗り込み人類を救えるところまでゲームは続きます。
ですがヘルゲートの先は途方もない強者と魔法の世界なので、生半可な強さではまったく歯が立たないでしょう。

====================================================================================================
町の施設について=====================================================================================
====================================================================================================

1,訓練所

ここは戦闘技能を学ぶ場所です。ですが各地で効果と費用が異なります。
訓練を選ぶと一日の時間といくらかの費用で戦闘熟練度をアップさせることが出来ます。
戦闘熟練度を上げると戦闘系スキルを使えるようになって行きます。

また、転職は厳しい訓練を必要とするために、レベルが0に戻り年齢が+2されます。

また、美容整形や家名、名前の変更が行える謎組織でもあります。

2,商店

各地にあり、それぞれ商店名が違いますが、機能は同じです。
毎日NPCがお店に買い物に来たり、不要なものをNPC達が売りに来たりしていて大繁盛しています。
PTメンバーにNPCがいる場合は、お店につれてきた時に装備の更新をおこないます。

3,酒場

これも各地にあり、それぞれ名前が違いますが機能は同じです。
酒場は現在街にいる人たちがくつろいでいます。
そこで仲間を見つけたり、依頼を受けたりします。
また、宿泊施設もあるので遠くの町での冒険の際はご利用ください。
経験値がレベルアップに十分な時に宿屋で休むとレベルアップします。
ただし、能力限界値を現在の能力値合計が超えるとHPもMPも再計算されることはありません。

依頼について-------------------------------------------------

酒場で依頼を受けるとすぐに出発します。
移動中に回復魔法などは使えませんので注意してください。
依頼中に右クリックを押すと依頼をキャンセルして酒場に戻ります。

レベルアップについて-----------------------------------------

宿屋や自宅で休むと経験値が足りているばあいレベルアップします。
レベル199に人間の限界の壁があり、それを超えるともう壁はありません。
(NPCが最高どのくらいのレベルになることがあるのかは未確認)

レベル16で一人前。
レベル24で有名な冒険者。
レベル32以上がこの世界では達人といわれる強さです。



4,教会

これも各地にあり、すべてエルミナ教の教会です。
ただ、信仰だけではなくこの世界の金融も支配している巨大勢力です。
現在はトスカナ伯の領地にエルミナ教皇が避難してきています。

ここでは治療を行ったりおくすりの販売、または信者として祈る、お金を預ける、お金を引き出すなどが行えますが、
祈る以外の項目は寄付の名目で費用が掛かるので注意して下さい。
また、仲間のおくすりが減っている場合、ここに連れてくると自動でおくすりを購入します、


祈るコマンドはまだ記憶があるうちに、愛する人が寿命以外で死んだ場合に限り効果を発揮するかもしれません。
うまく奇跡が起きた場合は最大HP1で蘇生します。
その状態も能力値合計が能力限界値に達していない事が条件ですが、LVアップさせることでHPの再計算が行われ、復活します。

5,魔法学校

ここは魔法を教えてくれる学校です。各地で名前や効果、費用が異なります。
ここで魔法を教えてもらうと魔法熟練度がアップしていきます。
魔法熟練度を上げていくと魔法系スキルが使えるようになっていきます。
また、魔族から奪った補給装置が設置されており、1000匹の魔族を打ち倒すか、ドラゴンを倒すともらえるドラゴンオーブ一個で一回使用できます。
NPCも討伐数が貯まれば補給装置を使用します。
NPCは良いアイテムを引当てると無理やり装備してしまいます。どうしても装備したいのです!
そして仮に大剣を装備した時、盾を持っていてもかまわずそのまま装備してしまいます。
ですがその場合、NPCは盾を更新しなくなります。
ちなみにプレイヤーの場合はそう言う事は出来ません。あきらめましょう。

6,自宅

体を休めたり、家族をPTメンバーに誘ったり、家族にお金を渡したり出来ます。
それと倉庫が設置されています。
こちらも経験値がレベルアップに十分な時に自宅で休むとレベルアップします。
ただし、能力限界値を現在の能力値合計が超えるとHPもMPも再計算されることはありません。

7,転移門

各魔族の拠点と町への魔法で作られた瞬間移動装置です。
町から魔族の拠点に転移する場合はそれぞれ管理する国家に100ペセタを支払わねばなりません。
ですが各魔族の拠点から脱出する場合は無料で故郷に帰れます。

8,王に謁見する

各地域にはそれぞれ君主のような存在がいます。
それぞれ別の爵位なり王位なりがありますが、各国に主従関係はありません。
各地に領主や王がいますが、それぞれが対等です。
また、伝説の英雄ジークフリードはアムマイン大公でしたが、魔族から初めて人間の領地を取り戻した事から希望を込めて、聖戦の王と呼ばれました。

王の元に訪れると、依頼や家の購入、また、条件を満たせば国籍変更などが行えます。
注意点としては国籍変更は申請国に国籍を変更するのではなく、自分の配偶者と国籍が違う場合にかぎり相手の国籍になります。


====================================================================================================
キャラアイコンボタン===================================================================================
====================================================================================================

画面右上に表示されるプレイヤーキャラがボタンになっている時に押すと、各種情報画面に移動します。

1,仲間ボタン
現在は
仲間を口説く、仲間にプロポーズする、仲間と別れる、仲間のステータスを見ることが出来ます。

2,ステータス
主人公のステータスを表示します。
HP:現在の体力、ほぼ全てのステータスを参考に決まります。
MP:現在の精神力
STR:力:主に攻撃力に影響します。
DEX:器用さ:主に命中率に影響します。
VIT:丈夫さ:主に防御力に影響します。
AGI:速さ:主に戦闘速度、回避率に影響します。
INT:知恵:主に魔法に影響します。
LUC:戦闘中やそれ以外さまざまな場面で影響します。

3,全人物情報
全人物の情報を一覧出来ます。

4,国家情報
各国の人口、各職業の人数などさまざまなデータがここで見ることが出来ます。
また強さの世界ランキングが年一回発表されます。

5,セーブ
セーブします。
6,ロード
ロードします。
7,解像度変更
解像度を変更します。
8,音量
音量を変更しますがまだあまり機能しません。BGM選曲がおわるまでお待ちください。
9,持ち物
装備、アイテム使用、アイテムを捨てるなどがありますが、現在のところ使用できるアイテムはありません。
アイテムウィンドウ以外を右クリックで戻ります。

====================================================================================================
移動とドラゴンと仕事===================================================================================
====================================================================================================
町のメイン画面に移動ボタンがあります。
それを押すとワールドマップに切り替わります。

マップ上でいきたいところにカーソルを合わせ左クリックを押すと、そこまでに掛かる日数が表示されるのでよければ「いくよ!」を選択してください。
また、一日に費用として1ペセタ必要になりますし、仲間がいれば彼らの費用も支払うことになりますので注意して下さい。

マップの何も無いところに移動しても魔族などと遭遇したりは今のところしません。
魔族はそれぞれ拠点に固まっています。
それはなぜか?
外には数は少ないですがドラゴンが存在し、餌を探しているのです。
町や人の多い所にはあまり来ませんしドラゴン自体の数も少ないので探さない限り出会う事は稀です。
しかし、ドラゴンと外で出会ったのなら死を覚悟してください。
彼らは食物連鎖の頂点に位置する最強の生き物なのですから。
最初にドラゴンはこの地域に12匹存在しています。
0にすることも可能ですが翌年にはまた12匹に補充されます。

仕事とお金の価値-----------------------------------------------------------
移動を選び街の外に出ると畑や森、鉱山などがそれぞれの町のすぐ近くにあると思います。
そこに移動するとHPを犠牲にする代わりに少量のお金を得る事が出来ます。
これは各キャラのステータスや特性により金額が多少増減しますので、自分に向いた仕事を探しましょう。
パーティーメンバーを連れて行くと彼らも共に働きますが、彼らの食事代もプレイヤーが支払う事になるので
注意してください。
また、仲間のNPCが死にそうなのにアルバイトを続けようとすると嫌われてしまいます。

ちなみに1ペセタ1000円くらいの気持ちで設定してますので、庶民が一生働いて全部貯金してようやく立派な防具が買えるレベルです。
数世代かけてまじめに働いて武器と防具をそろえるか、一攫千金を目指し初代から冒険するかはあなたの自由です。
ただ、異性と結婚するのに時間やお金がかかるので全部貯金は事実上難しいのでバランスが大切です。

====================================================================================================
魔族軍==============================================================================================
====================================================================================================

魔族軍は各地に拠点を持っており、各地の拠点には年一回補充兵が送られて来ます。
各地の魔族軍を倒しながら力を付けていきましょう。

ただ、ピューラミスと大魔導師の迷宮とヘルゲートは他の拠点とは少し違います。

ピューラミスの内部には魔族が充満していますが、それはその奥にいる何者かを攻撃しているのです。
また、大魔導師の迷宮は巨大な魔方陣の形をしており、その迷宮の主は魔物を召喚し魔族と戦っています。
ですが迷宮に迷い込んだ人間にも容赦が無いので誰も行きません。


そしてヘルゲート、これは条件を満たした場合には別の拠点に変化します。

拠点内部---------------------------
各拠点の最深部にはボスが待っています。
ボスを倒せば拠点内の雑魚も全て逃げ去ります。宝箱を持って…

雑魚を全滅させた場合も、なんらかの力によって宝箱は消えます。

また、戦闘から逃走した場合も一つ宝箱が消えてしまいます。


====================================================================================================
戦闘 ===============================================================================================
====================================================================================================

コマンドを選び敵と戦います。
右クリックを押しっぱなしの状態でコマンドを選ぶと敵行動が高速化します。

アイテム発見---
戦闘終了後、敵が落としたアイテムを見つける場合があります。
ですがアイテムによっては発見できる条件が高い物があるので、
条件を満たしていない場合は著しく発見しにくいでしょう。



====================================================================================================
成長力の遺伝 =======================================================================================
====================================================================================================

あなたの子供はどこかからやってきます。
ですが、ちゃんと血はつながっています。
こどもは両親のステータス成長力を受け継ぎます。
これは鍛えることは出来ません。生来決まった値なのです。
力の上昇可能性は父か母から、器用さの上昇可能性は父か母から等。を子供は受け継ぐのです。
当然、受け継ぐのは優秀な方を選択的に継承していくわけではありません。
たとえば、母親のほうが力の成長力に優れているのに、どれだけ鍛えても’力’ステータスがまったく上がらない父親の成長力を受け継いだりします。


====================================================================================================
個人の才能 =========================================================================================
====================================================================================================

主に戦闘で発揮される才能です。NPC達にもありますが見ることは出来ません。

普通      普通です。
鉄壁      少し防御力がある人
集中      少し命中率の高い人
強打      少し攻撃力の高い人
幸運      少し戦闘中の運の良い人
高速      少し素早い人
自己hp回復   自分のHPが少しずつ回復
自己mp回復   自分のMPが少しずつ回復
豪傑      強い人
英雄      歴史を左右する力を秘めた人
歌姫      仲間皆を癒します。
天使      とてつもない力を秘めた奇跡の人

====================================================================================================
個人の性格 =========================================================================================
====================================================================================================
NPC達はそれぞれの性格によって行動パターンが決まっています。
開発バージョンでの主な行動を紹介します。

熱血       バランスよく色々やります。        
がんばりや   アルバイトか訓練、勉強を好みます。
のんびり    あんまりなにもしません 
単純      アルバイトばかりしています。
甘えん坊   訓練、勉強を好みます。
優しい     依頼や訓練、勉強を好みます
天然      アルバイトばかりしています。
冷静      依頼を好みます。
ドジっ子    なにもしない確率が高い
高慢      訓練、勉強を好みます。      
負けず嫌い  魔族を退治するか勉強をしています。
ぬけめがない アルバイトか訓練を好みます。
いばりんぼう  アルバイトか訓練を好みます。
普通       ほぼアルバイト。普通の人。
あまのじゃく  依頼かアルバイトを好みます
ロマンチスト  魔族退治か依頼を受けています。

尚、NPC達はなにもしていない時にショッピングを楽しみます。
====================================================================================================
各職業の技==========================================================================================
====================================================================================================

戦士 弓士 NPCの装備が違うだけでスキルは全て同じ==========================================
強撃
渾身の一撃
防御力上昇
など

魔法使い==============================================================================
フォエア
ラ フォエア
フュンフ ラ フォエア
など
魔法剣士==============================================================================
フォエア
聖職者================================================================================
ヒール
ラ ヒール
オール ヒール
など
修道騎士==============================================================================
ヒール

ヴァルキリー===========================================================================
ヒール

魔術司祭==============================================================================
フォエア
ヒール
ラ フォエア
など

精霊使い==============================================================================
サラマンダー!
ウィンディーネ!
シルフィード
ノーミード!
など
====================================================================================================
その他==============================================================================================
====================================================================================================

寿命--------------------------------------------------------------

寿命については50歳から死亡判定があります。50になった瞬間に大抵のNPCは死亡します。
主人公については50歳から死亡判定があり、60歳で即死します。そのときに14歳を越えた子供がいないとgameoverです。

主人公の世代交代--------------------------------------------------------------

子供が14歳になるとプレイキャラ交代が出来るようになります。
前作と違い自分で継承操作を行わなければなりません。これはキャラボタンを押して進む画面に継承ボタンがあり、
継承するとこの世界の人間の近接攻撃技術が上昇します。
また、魔法の研究も進み、威力が少しだけ増加します。(精霊魔法の威力は変わりません)
又、新主人公の限界能力にプラス補正が付きます。
継承しても前の主人公は生きており、ちゃんと生活しています。
場合によっては再婚をしたりする場合もあります。
世代交代ボーナスがあるとNPC間に新たに生まれる子供にも限界値にボーナスが与えられます。


その他バグでは無いもの-------------------------------------------------------------------------

アムマインに住んでいる人々は他の5カ国の住人と非常に仲が悪く、パーティーに誘ってもすぐにパーティーから離脱してしまいます。

α版-------------------------------------------------------------------------

王様依頼もまだ未実装です。
まだ実装されていない機能ボタンがいくつかあります。

この説明書も作りかけです。



[ 2014/05/25 ] 説明書 | TB(0) | CM(9)

新しい説明書を作る

ver0.35とver0.295修正版でだいたい基礎部分は出来たようだし、
今の説明書は、前作の説明書の流用なので正規の物を作ります!

問題は、何で作るか・・・

TXTかHTMLか・・・

これだけでおそらく数日~二週間ほどかかるけどやります!
それまでバージョンアップ作業は中断しますがベクターさんの分は0.295修正版に差し替えたいと思います。

説明書は出来るだけ簡単にしますが、今まで謎だった仕様もある程度説明書に記載しておきます。

ではまたね。
[ 2014/05/25 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

IL+ 0.295

IL+ 0.295
0.295修正
ver0.35
0.2系ラストと0.3系です。

主人公がアイテム取得時にエラーが出る 修正
>>戦士スキルによるMPマイナス時にHPが減らない 修正
実際は1から作ったって感じw作ってなかったのだ!
強い攻撃系はまだHPを引きません。

>>メティオーシュタインのダメージが3列目0です。 修正

転移門はお金がないと使えないように

B依頼でゴブリンリーダーが出る!修正

A依頼でグリフィンがでる!修正

主人公が救出される問題
主人公が救出される人に選ばれるのか確認するものの、確認中に主人公は確認できず。

NPCが普段と違う種類の武器&&盾を普通は持てないのに持っている時はお店に連れて行っても、戦闘で盾を拾ってもバージョンアップはしない。

訓練所と魔法学校で右クリックで戻る機能があると色々問題を引き起こすので削除。

ver 0.29で戦闘終了でエラーが出る問題を修正

移動日数が0日の時にもドラゴンが出る問題を修正。

これでバグは静まってほしいな・・・
[ 2014/05/24 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(4)

世代交代するRPG インフィニットライフ プラス クルセイダース

α版0.29
アルファ版0.2系ラストです。

戦闘後内部エラーが発生します。代替ファイルをここにアップしますのでしばしお待ちください。
コノゲームの完成系は1.1でイベントが実装されたとき。
何度も書くけどイベントって普通のRPGでよくあるお芝居をやるようなものじゃないんだよ?
言わなかったし書かなかったけど、コノゲームは本来人生ゲームなのですよ!
やることは今は戦うしかない。’今はね’

でも奥さんがいた場合、あなたの悪口をみんなに言いふらしています。

選択肢1、選択肢2、選択肢3

なんて事が実際に起こるようにするのがイベント実装なのです。

または学校で同級生に告白されたりするのかもしれません。どっかの木の下で。

なお、イベント実装の内容に関しては一切の要望は受け付けません。
すでに莫大な案を溜め込んでおり、受け付けた場合かなり高い確率で重複しますし。
一個のイベントを作るのにかなり手間のかかる作業なので、受け付けても作れません。
たくさん作るので1.1、1.2、1.3,、1.4で4少しづつ実装すると思います。

インフィニットライフの題名は複数の意味が含まれているのです。


ではまたね。
[ 2014/05/23 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(2)

よく考えてみたら


酒場少し変更
人探し
左手用の盾属性をもった武器?実装できるんじゃないか?と思って試しに持たせてみたところ、
普通に使えた。
これは実装するしかない!!

完成版で、ドラゴンに左手用武器を仕込むか・・・
それと、ピラミッドのボスが意味深なんだけど、その機能はまだ実装していません。
あのボスの文章は少しずつ改善していかねば・・・
後のボスは適当でよし。
バージョン1.3で実装予定。

今週は魔法使いのスキル増量週間です。
でも、作者のポンコツの体にガタが来ているので、土日以外おそらく製作出来ません。
ではまたね。



[ 2014/05/22 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(2)

不安定

● 免責事項 ●
このリンクのゲームをプレイしたことによって発生したいかなる問題にも制作者は責任を負いません。
完全開発中バージョン0.33
最新版をとりあえず上げておきます。
だけど完全自己責任でお願いしますね。
どの程度前のバージョンのセーブが使えるかは不明です。
完全開発中バージョンでは以前のセーブデータは使えません。

尚、数日でこの記事は消去される恐れがあります。

ベクターさんα版0.22ベクターさんで安定版をだします。
[ 2014/05/21 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

NPCを鍛える。

このゲームはレベルと戦闘技術と魔法技術を上げないといけません。
訓練所や魔法学校に行けば技術を教えてくれますし、継承すれば技術を引き継げます。
※NPCもちゃんとこの世界の両親から生まれた人は受け継ぎます。
※どこかから記憶を消されてつれてこられた人は技術0です。

ゲームを進めると熟練度の低いNPCつかえねー
という状態が起きるのはあらかじめ想定されており、
ある程度それを克服する手段をバージョン1.2で予定しております。
いつかブログに書いた(いつ書いたのかは忘れました)、このゲームの本来の初期案をバージョン1.2で実装することで、
NPCを鍛える事が可能になります。
ただし、主人公はバージョン1.2でつよくなったりはしません。
教える側、鍛えてあげる側なので・・・

バージョンについては0.1とか0.2とか言ってますが、適当に付けてますので、
1.0まで果てしなく遠いぜ!ということは無いと思いますw
ベータになると0.8~1.0!と大雑把に決めていますので大体の目安です。

あと、これだけは言っておきますが真ん中のお城のボスでラストです。それ以降はおまけ要素。
真ん中のお城のボスは交代制のランダムシフトで固定されてませんが魔王の誰かを倒したら物語は一応終了です。
本来の物語は真ん中のお城を取り戻したー!で終わりますが、ゲーム的な理由で永遠に魔物は住み続けます。

それと真ん中の城のボスを倒せた人がいたら教えてください!
そして誰を倒したのかも。

あまりにも誰も倒せなかったら調整が必要ですので。

ではまたね。
[ 2014/05/20 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

今後のバージョンアップ

ver0.2以降はおそらくβ版はここまで位かな?という所まで作りこみます。
よほど致命的なバグが無ければ・・・だけど。
Infinite_Life+_Crusaders.jpg

↓魔法画像の差し替え、種類の増加。
魔法画像一個
↓ボス戦の前の意味の無い文章
トカゲの王
リザードキングは武人なのだ!

それとNPC関係の強化。
アルバイトシステム強化
ヘルゲート以降の実装。
ここまで。
ヘルゲート以降の実装以外についてはまたのんびりブログに書いていきます。


そしてver0.1⇒ver0.2ではおそらく、多分セーブデータは互換しますが、
現開発中バージョンでは過去のセーブデータだと機能しない物がすでにあります。

ではまたね。



[ 2014/05/19 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。