2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









うっかりsteamセールで

the incredible adventures of van helsing - complete packを買ってしまった・・・

だって6.79ドルだったんだよ!お買い得すぎるw

さらに少しプレイした感じ面白いこれw

日本語化もすんなりできたしこれは良い買い物だった。

作者はゲームをあまりしなくなったといつかブログに書いたけど、日本のゲームはまったくしなくなって

洋ゲーしかしなくなっているのだ!

正真正銘の洋ゲー信者であります!

最近はゲーム作ってるからそれすらあんまりプレイしないけどね。

日本のゲームは面白く感じないわけではないんだよ。

やさしい日本のゲームも好きだけど、洋ゲーの厳しさの方が好きなのです。

なので作者の作るゲームではやさしさの量がどうしても少なめw

限られた条件でどうにかしてくださいという方針で救済措置はあんまり用意しません。

インフィニットライフ+に置き換えて言うと、ある職業は他の職業よりプレイヤーがプレイしにくい!

という場合、他の職業との兼ね合いを考えて平等に調整するということはしません。

嫌な職業になっても我慢してその条件下でうまくやりくりしてね?というのが基本スタンスです。

という基本は基本であるんですけど、作者の都合でこの場合転職は実装してますけどね。

作者は弱くてお金もなくてどうしようもない制限された状況が良いのですw

インフィニットライフ+の場合はやりくりを考えなくて良い状態になってからが

本当のスタートというバランスにしたいな。


いままでに戦闘改変した画像を何度かアップしたけど、それを簡単に説明すると

敵に一番近い列が敵の通常攻撃を受けます。

戦士を単独で先頭に立たせるとボコボコにされます。

敵が多くて全ての敵が攻撃すると本当に一瞬で相当なダメージを受けるため、

モンスターが味方達に遠い列であればあるほど攻撃せずに見守る確立が高くなるようにしています。

これは元々ウィザードリィの仕様で、それを真似て実装したものです。

しかしそれでもそれなりにダメージは食らうので、最初の内はお薬を使うとほぼ赤字確定。

最初の主人公を戦士とかにするとパーティの壁要員としてお薬代に泣かされますし、

以前ブログにも書いたけど

パーティーリーダーとして他のメンバーの一日の食費を払わねばならず、隣町に行こうものなら

日数分のパーティ全員の食費を主人公が支払わねばなりません。

仲間のお金は少しづつ着実に増えて行ってるのに、

主人公のお金はマイナスになったりして悲しい思いを味わいますw

そして無理をつづければやがてお薬を買うお金も無くなり、

パーティーを解散し冒険者をやめて故郷に帰ってきこりや畑仕事をやることになるはずです。

テストプレイではまず最初一人だけPTに誘い、簡単な仕事を酒場で受けて、二人だけでは手に負えない仕事が残ったら

残り二人を臨時で誘って依頼をクリアした時点でその二人と別れる。

その後二人だけで隣町に行き依頼を受けて・・・を繰り返す。

これでぎりぎりなんとかやりくりできるかも知れないレベルだった。

敵が落としたアイテムも買うときは高いけど売るときは安いのであてには出来ない。

最初の内は自分ともう一人くらいは何とか維持できるけど、

フルメンバーで行動出来るような財力は持ちえません。

最初の数年間は仕事に励み、お金を貯めてから冒険をするとどうなるか?は

まだ試した事は無いのでなんとも言えない。新成人は毎年沸いてくるので結婚相手には困らないとは思うし、

自分の国に良い人が居なかったら他の国を回って国際結婚をしても良い。

まあ、最初から仕事に精を出すのに耐えることが出来れば楽だとは思う。

結論としては仕事をしないから苦しいんだよ。

やりくりが大変なんだよという所に落ち着くのだろうか?

よく考えたら仕事しないでやりくり大変とかお金が無い!とかは作者が厳しいとかそんな問題じゃなくて

当たり前の話だったのか!!という事にこのゲームではしておきますw

あと、製作の方は戦士スキルの作りかけを完成、依頼もまた受けられるように復帰。

そして軽くバランス調整というか確認に戻ったところです。

週末には依頼Cランクのバランスと敵スキル使用に取り掛かれればいいかな?

でも自分でちゃんとレベルを上げて仲間を鍛えて・・・と

普通にプレイして確認していくので少し時間がかかるかも?

レベルアップする間隔が想定どおりかってのは計算でわかるけど、

実際に戦ってレベルをあげてみないと感覚的なものがわからないので実際にプレイしないといけない。

戦闘をまるっきり別物に変えたし、出る敵数も減らしたし、

その状態の世界でのほかのNPCの成長も見たいしね。

そしてCランクの敵バランスの調整、アイテムドロップ設定の段階に入ってから敵すきる作成と、

残った戦士スキルの作成に取り掛かります。


下の画像はテスト中依頼クリア後にたまにもらえるアイテムをゲットした時の画像
アイテムクレタ
もらえたときは相当うれしかったし、うおおと思わずうなった。自分で作ったのにねw

だって普段拾えるものしょぼいんだもの・・・

あとどれだけ依頼やればレベル上がるんだ・・・とレベルアップデータを見ながらこつこつやってて、

急にもらえたらびっくりするしやった!!とか思うw

両手斧ノーマルでも1300ペセタするし、+1とかだともっと高い。

この当時がんばっても20ペセタ持ってればいい方だから、夢の武器であります!

修道騎士選べば両手斧ノーマルを最初から持ってるんだけどねw



ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2014/03/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/163-77888db6