2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









おはようございます!

沢山寝て早起きしたら気分がよいな~!
な、パラドックステイル=のら123です!

まず、ブログ拍手コメントが二つ届いていたのでまずそれからご返事をします。

えーと、どこで書いたか忘れたけど最後にインフィニットライフの戦略級シミュレーションを作ったとき、

作者のインフィニットライフ製作委員会のミッションは完全に終了します。

それが第3部にあたります。

基本的には第一部と第三部だけでもいいんですけど、みんなもヒーローやヒロインになりたいよね?ね?

おいらもなりたいもん!

ということで第二部が存在するのです。

第一部はあなたは普通の人なんだよ!というコンセプトで作り、

第二部はあなたはヒーローかヒロインなんだよ!本当に主人公なんだよ、というコンセプトで作ります。

第三部はもういい飽きた、ならば戦争だ!徹底的にやってやる!という事になってます。

第2部は第1部のきほんしすてむを丸パクリ+改造で作るので、作り出しても戦闘システムと新画面くらいしか

ブログに書きようがないのがつらいところです。

そして1と2の完成後、同時に様子をみながら第三部のキホンシステムを考える事になりそうです。

でも戦略シミュレーションの作者の試作は現在までにいくつかあるんだけど、

全て試作に終わってて、可能性が垣間見えたり面白いと思うものが作れていないのだ!

インフィニットライフを作り始めてから余計な事を考える暇が無くなったというのもあるけどね。

でもみんな日本産の戦略シミュレーションみたいなものを想像したらだめですよ!

三国志とか信長とかいっぱいでてるけど、あんな感じのものは作りません。

同じようなものを作るなら別に作者が作らなくていいし、みたいな?

死ぬほど簡略化してやるよ!の気概でつくりますw

インフィニットライフの開発基本理念というか一貫した方針?として徹底した簡略化というものがあります。

先人のマネをしても作者じゃ追いつけないし、作者がまずそんな物を面白い!と思わない。

まじでウィザードリィがRPGの至高なんだよ!理論を作者は提唱しているので、複雑なRPGを作者がプレイしても

ただめんどくさいだけなのです。

ではシミュレーションでの作者の至高と思う存在はなにか?

これはヨーロッパユニバーサリスです。

このゲームの細かい説明は省きますが、至高の存在です。

第一部と第二部はウィズ至高理論で開発。

第三部はヨーロッパユニバーサリス至高理論で開発。

だけどインフィニットライフのシステムで動かすので、(沢山人が出て世代交代するシステム)

実際どうなるかは未知数だし、面白いシステムが思いついてない。

なので作るのはかなり先の話だけど第三部で終わりです。

まあいずれにしても未来の話なのでここまでにしておきます。

全部書いたけどねw


さて、今日は敵攻撃スキルの雛形は出来たのでダメージ計算式を含め全攻撃スキルを製作していきます。

それが出来たらLV吸収と若さ吸収を作り、敵スキル完成を目指します。

ここまで出来たらよく出来た方かな?

まだ時間があるようなら世代交代ボーナスの完全実装まで。

そして3日からは人間側のスキルを作り、細かい設定をほどこしていきます。

祝祭日の4日でどこまで行けるか?

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2014/04/29 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(2)

ハートオブアイオンなんかは参考になるかも

完成夏までにはいけそう?
[ 2014/04/30 21:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ハーツオブアイアンは1~3全部持ってますw

でも、パラドックスのアレ系にインフィニットライフのシステムをくっつけるとなると
どうやれば面白いか謎。
どう考えてもクルセイダーキングスに行き着くのでまねっこになってしまう。
第3部は独自の面白いシステムが思いついていない段階なのでいつできるか果てしなく未定です。

完全完成は夏はすぎますね。
夏は体調を考えればゆっくり作らざるを得ない。
前作で懲りました・・・
夏はどちらにせよほぼ休養にあてると思います。
[ 2014/04/30 23:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/196-f801adb4