2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









2つめのお店

日用品を扱うお店は武器屋さんとは別にしました。
街に入った最初の画面に広場ボタンを作ってそこから行きます。
あれ?最初の画面は広場みたいなところじゃないの?って思うだろうけど、
最初の画面も広場で、広場ボタンを押した先は広場2ですw
それとBGMもついでに近くをさわってたのでボタンが機能するようにしました。
但し、効果音は小さくなりません。(お店の親父さんの声なども効果音)
omise3.jpg
アムマイン村広場のなんとか商会を尋ねてもこの画像です。
omise4.jpg

地金とはなにか?インゴット=地金です。
一人一日で約一キロの鉄を鉱山からもって帰れるとして(適当)、山から帰ったNPC達はここで売り払うのです。
なので各国で在庫も別。
今のところNPC達もプレイヤーも利用法が無いのでたまり放題ですが、まあ、しょうがない。
というかNPC達が本気を出して利用を始めたらどうなるかはわかりません。
ちなみにこれら以外の日用品も登場すれば全てここで取り扱います。
今現在は画面の製作中で、実際の中身の動作に取り掛かるのは明日から。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2014/06/15 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(2)

更新キタ━(゚∀゚)━!
2つ目のお店か・・・
前作ではドロップと店での武器しかなかったし楽しくなりそう
やっぱり自分で武器を作れると思うと胸が熱くなりますね

震えてきた
[ 2014/06/16 16:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは。

装備を作ったり増やすのは簡単なんですけど、このゲームの仕様上、
一日ごとにアイテムの種類×お店に見に行った人たちの人数分の処理が必要な為、
大量に装備の種類を増やした場合それだけ処理が重くなります。

普通のRPGのように主人公一人だけ動かすようなものならアイテムを何万種類だしてもそう問題はないです。
ゲーム中にプレイヤーが作ったオリジナルアイテムをぽんぽん出せる。
ですがこのゲームのようにNPC達もお店を見て判断させるようにしているとアイテム種類を増やした分動作は遅くなります。
今の仕様では暇な人だけお店に見に行くようにして処理の負担を減らしていますが、
あまりNPC達が検索する種類を増やしすぎるといつかは限界が来ます。
PC環境がそれぞれに違うのであまり限界を超えそうな仕様は実装できません…
ならばどうするか?は今考え中です^^;
問題はいつもNPC達なのです。

ではまたね。
[ 2014/06/17 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/236-3fa6ce71