2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









よし来た!

Infinite Life+ Crusaders_召喚
召喚したら画面に表示出来るようになりました!
彼らは人間と同じデータを持っているので成長も可能!
戦闘終了後も死ぬまであなたと一緒です。
ただし、召喚するには最大HPを使用するので最大HPには注意しておいてください。
能力限界値も召喚された魔物によって違うのでどこまで成長するかわかりません。
LVやHPくらいは見えるようにするかも知れませんが能力値は今のところ見れません。
それと僧侶と魔法使いの召喚は成長し召喚時に最大HPを吸い取りますが、精霊使いの精霊召喚は戦闘が終わると消えますし最大HPも吸い取りません。
なので僧侶と魔法使いのNPCは召喚魔法自体を使用しない仕様になると思います。
もちろんすでに召喚された何者かがいれば精霊使いNPCもなにも召喚しませんので役立たずになります。
ちなみに魔法使いと僧侶の召喚獣が死ぬとそのデータは初期化されます。
でもAのモンスター召喚中にBのモンスターを召喚すると画面上にはBモンスターが仲間として現れ、データもBの物が使われますが、Aのデータはそのままです。これ以外の方法では召喚獣を出したり引っ込めたりはできません。

これで使い魔と魔法使いの二人旅が実現できるぜ!
と言ってもまだモンスターの攻撃判断もまだ作ってないしもう少し時間が掛かりそう。
種類も21種類しかいないのでもう少し増やしたい。
ケルベロスは確実に召喚したいし!フェアリーも欠かす事は出来ない!
しかし、召喚した物との結婚は残念ながら出来ない・・・
性別もちゃんとあるんだけど、変数名が違うので結構な作業量になるし、基本システムを根本からいじらないといけなくなってしまう。そしてそれで発生する大量のバグをおそらく作者は消しきれないだろう。
次回作では兄弟姉妹問題と共に召喚獣との結婚問題も解決しなければならないな・・・
作り始める最初に想定していないと後から付け加えると地獄を味わうものが確かにある。
それはデータ類の取り扱いの想定。
たとえば今回はブログにもあまり書いていないけどHPを扱う変数を変更した為に地獄を味わってしまったw
HPだとゲームオーバーになったりするだけだけど、家族関係は恐ろしく複雑なバグを生むので途中から変更したらどこがバグるか想像も出来ない。
でもまあ今回プラスを作ることで問題点も浮き彫りとなったので次回作の完成度はもっと上がるに違いない。
次回作がRPGかどうかも分からないけどね。
最近はRPG→RPG→シミュレーションの予定を、RPG→シミュレーションにしたくなってきたのだ。
製作環境もまだ決めてはいないんだけどね。

さてと、召喚獣を増やさねば!
ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2014/07/25 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(2)

個人でやるにゃー色々と制限がつくからねー、分担作業が出来ないから全部を自分でこなさないとないし。1から10までのデバックなんてテストプレイヤーが10人いたってかなりの時間かかるしねー

ただ極々個人的な願望としては兄弟姉妹の概念はとても捨てがたい、とても(

評価を受ける事が目的ではない以上、自分が納得できる物を自分のペースで作るのが一番です。左腕が再び悪化しないよう無理せず頑張ってくださいな
[ 2014/07/25 18:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは
> ただ極々個人的な願望としては兄弟姉妹の概念はとても捨てがたい、とても(
そうですよね~。最初にそこまで拡張する覚悟が出来なかったのが敗因でした…

> 評価を受ける事が目的ではない以上、自分が納得できる物を自分のペースで作るのが一番です。左腕が再び悪化しないよう無理せず頑張ってくださいな

ありがとうございます。
ただ、評価を受けたくないわけではありません。
誰だって一目置かれたり褒められたりした方が嬉しいでしょ?
作者も例外ではありません。
評価も欲しいし一目置かれたら満足します^-^
でもね?完成していない物に対しての評価はそんなに欲しくはないです。
まだこの作品は評価する段階に至っていない、不十分な物なので現状では評価はいりません。
宣伝など一切行っていないのはこの為でもあります。
このブログ内で情報公開系の話題も全て禁止なのもゲームが完成されて無い為。


しかしまあ、偉そうな事を言ってもHSPコンテストには出します!
締め切りまでに新バージョンが間に合うかどうか分かりませんが、間に合わせたい…
涼しくなればもっと作業速度も上がるので何とかなると思いたいです。

作者は必ず選考には残るけど絶対に入賞しない病にかかっているので、今回は何とかこの病を治療したいです。
ではまたね。
[ 2014/07/25 23:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/255-42d66a24