2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









武器防具雑貨製作を作ってみる4

4にして武具製作はおおよそ80%くらいは出来た感じ。

ただデータ入力がまったく追いついていない為、データが完成しだい最後の仕上げとなりそうです。
やる気もだいぶ復活したのでHSPに戻るか!と思って触ったんだけど、まだまだ無理だったので放置。
精神ダメージを受けた時にちょうど作っていたので頭の中でHSPと関連付けられているっぽい。

作者はもう普段と変わらない感じなんだけどね。
まあそれならそれでよし、復活するまでRPGツクールをいじり倒してやる!

RPGツクールを極めるのが先か、復活するのが先か…

今のところはデータ入力はゆっくり進行で、いまはキャラ自動生成システムを研究中です。
世代交代は絶対にしないといけないので、これは避けては通れません。
逆に畑とか武具製作は無いなら無いでいいとは思うんだけどね。

世代交代するなら仲間も次々と入れ替わらなければならないし。
あらかじめ沢山キャラは作っておけるけど、そんなに沢山設定する暇なども無い。
死んだら消すしね。データ上から。

どんな風になるんだろう?完成品は・・・
とりあえず何も考えずに触り始めたのでインフィニットライフの要素を入れてみる。
ルナティックドーン風を目指す!のような適当な抽象的な目標しかない。

そのうち完全にツクールに習熟してから何かを作ろうと思っていたので、これは完全に練習用もいいところなのだ!
なんで練習しているのかは作ろうと思ってただけではなくて、生産性がどうなのかも知りたかったのもあります。
素材は確かに最初から一杯あるかららくだしね。
かつて作者はゲーム作りでもっとも生産性が高いのはなにか?といろいろ触ってみた結果、
その当時はHSPがもっとも早く作れると思ったのでHSPで作ってたけど、
今はユニティがもっとも早く、何でも作れる。マジで脅威的です。
ただね、RPGとかを作る場合どうしてもセーブが必要で、ウィンドウズPCだとレジストリにセーブデータを記録するので、
なんだかなーと思って手が出せないのだ。
最初にユニティに触った時にはその性能はまさに連邦の白い奴かと思いましたが、セーブの仕様を調べた時、
いや・・・まじ?なんで?そんなところデータ記録したらだめなとこやん?と絶句しました。
まあ慣れたらどうということもないんだけどね。
調べたら他にも方法はあったけどすぐには作者が出来そうになかったので断念しています。

まあ画像が表示出来る、計算が出来る、文字が表示出来る、ファイルを出力出来るの4点がそろえばゲームは作れるので何でもいいんですけど、速く出来るに越したことは無いので今はRPGツクールお試し期間中なのです。

ここまでは、あくまでもシミュレーションゲームやRPGに限った話です。
ノベルゲームやアドベンチャーゲームに限ってはこの限りではないと思います。
作ったことは無いんですがツールは色々ありますし。
アクションやシューティング、パズル、3Dの何かはユニティが欠点もなく最強かもしれないです。
他にもなんでも作れるしね。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2014/09/26 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/292-6eaa0a0a