2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









心を入れ替えよう

キャラクター自動生成の基本システムは完成しました。
というかこのゲームの一人のキャラ当たりの情報量はかなり少ないので、理屈がわかればすぐ出来ます。
それに言語自体はあんまり覚えていないけど、内部処理を作るだけなら入門サイトなどを見ながら出来ます。
満足に出来ないのは、基本システムを利用する事。

「えーとここがこうなって、こいつがあれを呼んで、あれの返り値をこうやって・・・あれ?いまどこまでいった?」
と毎日少しづつ解析していますが、言語の文法で謎な部分があったりして、その文の意味を調べるにも時間が必要で、探し当てた後に理解するにも多少時間が掛かります。

やりはじめて10日を経た今でも、全体の数パーセント位を把握した。位でしかありません。
戦闘関係はまったく見ていないので実際は小数点以下の理解かもしれません。

キャラクター生成の基本システムは出来たけど、ウィンドウの仕組みを理解し切れていないので今日からはそこに重点を置いて調べてみようと思います。
仲間ウィンドウを作りたいけど、今のままじゃすさまじく時間だけが掛かって碌なものが出来ないのがわかりきっているので、理解度80%位を目指して解析と作成をやってみようと思います。
なんでそこで理解度100%を目指すじゃないのか?というと、
初心者じゃまあむりですw
80%くらい理解したら次のレベルまでの必要経験値がアップするので、時間がもったいないし><;
他のところで経験値を稼ぎに行きます。
大体出来たら後はやってたらなんとかなるものなので目標は理解度80点なのです。

明日からウィンドウをやると決めたので、その前に昨日のブログに書いた実験をやってみました。
実験は作者の考えた方法は全滅><;
だけど代替案として用意してたものは機能して、信頼性もあったのでそれで実装することに決めました。

今日からは単にインフィニットライフにある機能の実装ではなく、それを超える違うゲームの内容をどうするかを考えながらウィンドウの勉強をすると言う事に決定!ゲーム名も変える。
世代交代は入れるけど、その他の内容をどうするか・・・
根本的に渋いゲームなのか、可愛いゲームか・・・今のところ方向性を定めてはいないのでそこからですよね。
渋さを追求するか・・・可愛っぽさを前面にだすか、渋可愛いを目指すか・・・

ちなみに戦闘システムは、今のところ借りることにして魔改造で乗り切る感じでやろうとおもいます。借りたやつ↓RPGf.jpg

渋い感じをめざすかなぁ。
ではまたね。




スポンサーサイト
[ 2014/09/28 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/295-500e46eb