2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









敵の動きはこれでいいだろう。

a.jpg
敵がついてくる機能については納得できるものがついに完成!

さいしょ、敵の動きはAI的なこうなったらどっちいく?みたいな感じで組んでいたけど、
その方式だと問題をつぶしていくのが大変だったので、経路探索で組みなおしてみました。

はじめからこうすればよかったよ…。

お化け同士が邪魔しあって進めないまま主人公と距離が開くと追いかけてこなくなったけど、
なんかかわいいのでそのままにしておきます。

スクリプト的には主人公の横に最短でいける道の最初の一歩を調べているだけです。(ある程度近づいたら調べます)

あー出来てよかった。ダンジョンシステムが一通り完成し、これでやっと肩の荷が一つおりた感じがします。

それとスクリプトとか組んでてたまに、いや、ごく稀にすごいアルゴリズム見つけるときあるんだけど
(本人が知らないだけなんだけどw)

今日みつけて感動した!

スクリプトを適当にいじくりまわしてるとたまに神が降りてくるのかもしれない。

いきあたりばったりで組んでいくと稀に奇跡的に

うおおおお!俺すげえ!的な感動?を味わえるのだ!!

こんなの思いつかないよ普通?みたいな。

プログラムをどんな組み方するかなーとあらかじめ大体設計を考えて組み始めると、

神は降りてこない。

自分の技術の範囲で出来るそれ以上のものは生まれない。

わかんないからとりあえず変数でも宣言しとくか、と、一歩を踏み出し

適当に行き当たりばったり組んでいくと見たことも無いあらたな技をひらめくのです。

その部分のソースを見たらまだ少しいじれそうだけど、問題は無いから放置するけどね。


まあでも得手不得手は当然あるけどね、自分なんかは描画と音楽系と3Dがだめかな?

描画と音楽系苦手でも適当にいけるよ!

3Dはモデルを作るのが苦手。

残念な物しか出来ないので3Dを作るのはもうあきらめた。

3dモデル作る根性がもはや無い。

他にも苦手なのはあるけど、まあこの辺で。

明日疲れてなかったら、戦闘画面製作に入ろうと思います。

疲れてたら一日やらないかも?



あ!、そういえば職業増やそうかとか考えてたんですよね~忘れてた。

一代目の主人公はなれない奴。

いまの初期能力値は職業と出身国だけで決まってるから、もうちょっとふやしたいなーと。


転職とか無いから各街に1~2くらい特別職が沸く感じでつくりたいなー。

主人公の子供が条件を満たせばその職業で生まれてくる!ようにもしたいね。

この世界では子供達は生まれたときにすでに職業が決まっているのですよ!

ではまた。
スポンサーサイト
[ 2013/11/06 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/30-962120ac