2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









罠13種類

宝箱の処理がほぼ完成しました。
takarakettei.jpg
宝箱がでたら、まず罠を調べます。

調べると罠の種類が判ります。
もしかしたら調べた人が間違っているかもしれない事もあります。
罠の種類を間違えたまま解除しようとすると絶対に罠が発動します。
が、罠がない場合は何もなりません。
罠が正解でトラップの解除も出来た場合に初めて中身が手に入ります。

ちなみに魔法で罠を調べるのも解除するのも95%の確率です。



そして罠は全13種類。
まだ名前しか決まってないけど。
名は体をあらわすのでほぼ見ただけでどんな罠か判るようになってるかも?
マップは狭く作るので結局テレポーターは無しにしました。
壁の中に突っ込んで全滅!は最強の罠として導入したかったけど、
諸々の理由で断念。マップ狭いしね。
しかし、その代わりにもっと最悪の罠を用意します。
その名も次元断層。
罠の解除に失敗し、次元断層に吸い込まれるとキャラがロストします。
死→灰→ロストで、ロストするとほぼ復活出来ません。

次元断層ちゃんにはリセット確定罠として是非頑張って頂きたいと思う。
今回はさらに雑魚を侮れなくする仕様を盛り込むので、
どんなにレベルをあげても死を遠ざける事は難しいと思います。
でも、理不尽な事はしませんよ。
あくまでも考えたらそうなるわなと、納得できる仕様しか設定しませんけど、
その結果ひどい目にあいます。
PT編成も職業だけ、スキルだけを見て判断出来ないようになります。

アイテムや魔法を探し、考えて、試す。
そうすると抜け道はある!というスタイルを極めるのだ!戦闘は。
どうにもならない事は無いように作り、しかし、一見どうにもならないように見せる。
少しでも考える要素を全てにおいて盛り込む事を積み重ねてゲームを組み立てて行くのです。

とりあえず、宝箱の罠の発動!部分を作って宝箱は終わらせよう。
他にもやることは山ほどあるし。
一連の依頼のベースシステムを早く作ってしまおう。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2015/01/19 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/318-2c93d4fa