2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









もんすたーの移動判断

自分のキャラを進ませる部分のチェックも終了し、明日からはモンスターの移動処理を作りたいと思います。

モンスターの移動部分は、経路を調べる前にまず、

モンスターの隣にプレイヤーキャラがいるか?をしらべて、
上下左右の四方向のマスのどれかにプレイヤーキャラがいたら、
移動せず攻撃したり、逃げたりするようにします。

調べた結果、周りにプレイヤーキャラが居なければ、そこからようやく目標の決定処理となります。

ここは距離を調べて、一番近いやつを目標にするのが手っ取り早いです。
オンラインゲームとかだと、これプラス与えたダメージが多いキャラを目標にしたり、
回復魔法を使ったキャラを目標にしたりしますが、戦闘画面自体の広さがそんなに無いし、そのおかげで
目標までの道がキャラでふさがると、経路探索のやりようすらない状態になります。
そうなったら、目標位置を少しずつずらして力技で少しでも近い位置を目指したり、
別の目標に変えてみたりとか、思いつく限りの方法でなんとかモンスターを動かさないといけません。

前に試作してみた感じとしてこのシステムの場合、モンスターの進み方をどうするか?
が、非常に悩ましい問題なのです。

まずは経路探索をする前に、ウディタの基本機能ではどんな動きをするのか調べることになります。
それで満足行く動作が出来ればそれでよし。

予想では七割がたは、一から自分で作り直すと思うけど、出来るだけそれは避けたいところです。
作りはじめると、ちょっと作っては確認という流れになり、
けっこう時間が掛かる部分なので、想像するだけでうんざりします。

でもまあ今回は作者の主観で60点取れたら先に進もうと思いますw
ここは凝ると長い。
ただの経路探索だけで終わらないのは、以前試作した時点ですでに判っているので、
今回はある程度で許してあげようと思います。

基本的には「前衛が二人居れば後衛を守れる状態」を目指します。

さて、いったいどうなるんだろう?
ではまたね。


追記
寝る前に簡単に組んでみようと思ってやってみたら、いきなり60点くらいの動きをした↓
60点
本音を言えば後ろにも周り込んで欲しいところだが、とりあえずよしとしよう。
実際攻撃してみてどうなるか?が判明するまでここは保留。

でも、戦士タイプはだいたいこれでよし。

遠距離タイプや魔法使いタイプはそもそも動かないし、隣にくっついたら離れようとするだけだからあまり考えなくて良い。

ではまたね。

スポンサーサイト
[ 2015/02/12 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/323-dc08a1e9