2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近

果てしなく眠い。

風呂に入って、ご飯作って食べて、さあゲーム作るか!という時になるとすでに眠い><;

睡眠不足なのかな~?とも思うし、調度いい気温になってきたので眠いのかな?とも思う。

なので2~3日は家に帰ったらゆっくりすごすことにします。眠くなったらねる感じで。

その間、ブログは雑談のような形式で更新だけします。
ゲームなどとまったく関係ないこととかねw脈絡も無くつらつらと書くので注意してください!
間違ってるかもしれない事も平気で書くかもなのでね。

作者は中世ヨーロッパ風のライトノベルとか小説が結構好きです。
昔は日本の戦国時代や南北朝物とか読んでて、読みすぎて飽きました。
中国の歴史も面白いけど、封建制の話が無いのでそこまで好きではありません。


でも、中世ヨーロッパ風小説の中に、冒険者ギルドとか騎士団とか出ると、一気に萎える。
空想世界だから許してやれよ!と思うかもしれないが、だって中世に冒険者ギルドとかないんだもん!
騎士団にしたって、王様の部下の騎士たちが騎士団といわれてたりすると、ありえねーとか思う。

なんとか国のなんとか騎士団一千が攻める!みたいな話ね。
本来は王の部下騎士たちの集団の場合、騎士隊とか騎士部隊と文章で表されるべきなのだ。
騎士団とかは本来、騎士だけの組織で、なんとか修道騎士団と名乗り、修道士が集まって組織した結社で、
教皇の許しを得た組織です。
王様の命令などは通常まったく受け付けません。だって関係ないんだもん。
騎士団の総長の格式はとてつもなく高いです。

それから何百年かたった後、他の王国がその騎士団のあり方にあこがれて創設した名誉勲章的なものが、
王国に所属する騎士団です。
だからちょっとしかいない。
何十人とか。
仮に普通の騎士隊を騎士団と表記した場合、歩兵隊を歩兵団、弓兵隊を弓兵団と表記すれば、
そういう表現方法にしているんだなとおもうだろうけど、あえて騎士達だけ騎士団と表記している場合が、
ライトノベルの場合多すぎる。

小説家にもよるけど、あ~この人凄い!ケチをつける部分がまったくない!おまけに面白い!という人もいれば、
荒唐無稽すぎるとなると、その分面白くないとだめだ><;と、作者はなります。

普通、騎士団と言えば修道騎士の組織か、王国の名誉勲章的なもので、王国の騎士軍団そのものの名称ではない。
これをなんでわかってくれないんだ!と、これまで誰にも話したことはないけど、そうおもいます。
騎士団という文字だけ見て判断し、背景を知らずに使っている人が多い現状は、良くない。

それにくらべると冒険者ギルドなどは、空想の組織だなとわかる分だけマシです。
面白ければなんでもアリだと作者は確かに思う。
でも、それは間違った意味が広がって行く危険と隣あわせの面白さだという事を、
製作者自身が理解してフォローしていかないといけないことだと強く思います。

実際の組織と作中の組織の実態が違った場合はちゃんと説明するとかね。

そろそろ眠いのでこのへんで。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2015/02/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/330-06454844









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。