2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









ゲームを作るにあたって

結婚は出来た。
別れるコマンドは明日作ればいいだろう。

もうそろそろこの辺は終わりそうなので、そろそろ次の段階を考えないといけない。
インフィニットライフではない良く似た新シリーズになる予定なので、
ストーリーや歴史は無しの箱庭オープンワールドRPGなのですが、
さすがに身寄りの無い主人公がなぜ冒険をするのか?
冒険しないとしても最低でも何者なのか?くらいは作者は考えないといけません。
いままでは記憶が無い主人公を世界にいきなり放り込んでましたけどねw
でもそれも理由があって放り込んでたので、今回はさすがに考えないといけない。

それも救済措置として男主人公なら13歳の奴隷の少女と共に。
女主人公なら13歳の奴隷の少年を連れてスタートする。
(ちなみに主人公は絶対に14歳以上)
この条件を満たすプロローグがまず必要なのです。
(いままで作ってた分はインフィニットライフを作る時に使うので、スタート部分は作り直しです。)
逆に言えばストーリーはそれだけしか無いので、結構良いお話をプレイヤー空想出来るような物にしたいです。
ライトノベル一冊書けるよ!位の奴をね!

そういえば、仲間一人連れてスタートはローグライクフリーゲームのElonaもそうだったな・・・
でも、別にElonaをリスペクトしてたりオマージュだったりするわけじゃなくて、魔法使い一人スタートは現状ムリゲーになる為の救済措置です。
しかしあれは仲間はペット扱いだったのでよりハードな表現だったけどね。
書いてて思い出したけど、Elonaが開発中断というか元の作者様がやめてソースコードを有志に配布した時、それをのら123が全然知らなかった事だけが悔いがのこります。
手に入れていたら魔改造出来たのに・・・作者好みに><;
作者が気がついたときにはすでにソースコードの配布が終了したあとだった。
今仮に手に入れても、もうやらないけど、そのときは悶えましたw

うむ、また話がそれたか。

話を戻すと、インフィニットライフとは別バージョンとして作るので、プロローグ以外にもコンセプトも微妙に変えて行きたい。
インフィニットライフはいままで出来るだけ簡略化することと、どこにも書いてなかったけど、人間版ダービースタリオンの要素をぶち込むことでした。血統と遺伝の部分でね。
インフィニットライフはこのままのコンセプトで良しとして、新シリーズは若干変えないとただの同じような物になってしまう。
なので、まるで別物で良い物だと思わせる何かが必要だとは思うけど、まあこれが思いつかない。
簡略化の緩和を今回は行おうと思ったわけだけど、それだけじゃなあと思ったりもします。
山ほど考えることがあるけど、考えるのはとても楽しい部分なのでいいんだけどね。
しかし、考えた部分を楽して実装するのは難しいのが難点です・・・

今日はここまで、次は継承が出来たあたりでブログを更新します。
ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2015/03/02 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/334-8aa19c82