2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









サーバ確保できた!

ほぼコマンド群はまともに機能するようになった。
子供に継承する部分もまたしかり。

ただ、あとは選ばれたキャラの属性(両親や兄弟、嫁など)によってメッセージを変えたり、
コマンドの終了処理を整えてゆくだけです。

属性によってメッセージを変える部分のためだけに、先日論理演算子を一行に沢山並べたいとのたまったわけですw

ゲームを作ってたら「あ~めんどくせえ、つくりたくねえ」と思う部分がままあります。
その場合、たとえばたった5分で出来る作業をやりたくないが為に全ての作業がとまります。
作者にとってのその場所がここでした><;
仕事だったら、「嫌だけどしょうがないからやる」ということで進んでいくんですが、作者の場合やりたくなるまでやりません。
「とりあえずやらないとすすまないからあきらめて作ろう」と思うまでは・・・
その間なにをするか?
他の言語の勉強とかサーバを探したりするのです。
だいたいは毎日サーバを探してたんですが、作者の望むような環境はほぼ満員。
空きがでないか巡回しまくってて、今日、ようやく作者の望みうる最高の環境のサーバに登録することに成功!
でも、あらたにホームページをそちらに設置しなければならない。
まあいつかは作ろうと思ってたから調度良いかな。

そしてランキングの管理も次からは作者が全て行うことになります。
いままでのゲーム内ランキングは作者が管理できなかったので、
何か不正があった場合の対処が非常に難しかったんですが、次からは全対処可能になります。
また、ゲーム内アイテムのネットオークションくらいは余裕で可能だろうと思います。
やるかやらないかは別として。
とりあえず心配事はこれで一つなくなりました。

ホームページは暇を見つけて半年くらいかけて完成させようと思いますが、
ブログはずっとここです。FC2のまま。また作り直すとなったら大変だしね。

あとはプロローグとゲームの題名が決まればすんなり進むだろうと思う。
でもまあ、他にやることもなくなったので作業にもどろうかな。

ではまたね。
継承画面↓14歳以上の子供に継承できる。
keisyou1.jpg
家族関係は継承した子供から見た続柄に変更されます。
keisyou2.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/03/05 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(2)

こんにちは!私はフリーゲームが好きで色々とめぐっているうちにこのサイトとInfinite Lifeを見つけて
楽しくプレイさせていただいている者です。
新作が「人間版ダビスタ」ということで、個人的に期待をしているのでぜひ楽しいゲームを心よりお待ちしてます!。
ところで、大分昔のゲームに「セカンドールマスター」というゲームがあり、
これも所謂人間版のダビスタを目指して作られたゲームらしく、素質の引継ぎ等々の要素があります。
昔のゲームでかつ更新が停止していますのでとくに目新しさはないですが、かつて自分が夢中に
なったゲームで今の作者様が開発されているであろうものと類似する点がありましたので何らかの刺激になればなぁと思い書き込みました。
長文、失礼しました。
[ 2015/03/09 17:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは。作者です。

早速セカンドールマスターをぐぐってみました。
説明や攻略などを見ると確かに人間版のダビスタを作ろうとしたんだろうなとおもいました。
絵も可愛いし。

Infinite Lifeにおいては製作の隠し目標というか、コンセプトとして人間版ダビスタのように作るというのが第一の目標でした。
ダビスタの血統なんかの要素+簡単にゲームが進む雰囲気を目指した。と言えばいいのかもしれません。
いままで作者が裏で目指していた物がダビスタで、実は次はそこまで血統は意識していません。

現在はInfinite Lifeの双子の兄弟を作っているつもりですが、コンセプト自体が結構変わってしまいます。
親子代々、先祖代々続くので終わらないのは一緒だけど、
親子と子供の関係のあり方は、血統以外の何か別の物であってもいいのではないか?
と思ったのでダビスタの血統などの要素は減らして、今回は別の物も用意するつもりです。
あたらしい方式の方がプレイヤーの子供も多分可愛がってもらえると思いますし、
すでに兄弟姉妹も可能になっているので、新しい方式のほうが戦術的にも幅が広がるんだろうなと思っています。

ブログでゲーム製作の裏のコンセプトはダビスタでした。と、書いたのはもう主たるゲームコンセプトとしては放棄した事を作者の場合は意味しています。
システム的にどうしようも無い部分は多少は残ると思いますけどね。
目指す目標は変えていきます。

なのでInfinite Lifeの双子の兄弟ですが、似ているのは外見だけで題名も変えますし、
中身はいままでとはまったく違う物になります。

これを作り終えた上で、Infinite Lifeの重い処理をさらに搭載出来るのか?の試験をしてみて、
搭載可能なら、また裏コンセプトとして復活するかもしれませんけどね。

ではまた。
[ 2015/03/10 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/335-ea50ca20