2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









4.01

ScreenShot_2015_0401.png
あと少し頑張れば、パン屋システムに片がつきそう。
ここはIF文?をネスト(IFの中にIFを入れていく、ウディタでは条件判断)して判定を積み重ねて作っていくべきところです。

ただ、ウディタのインデントがスペース1個分しかなく、インデントのスペース4個分(TABインデント)派である作者には見通しが悪すぎて組む気にならない感が半端無い。
今までは限りなく出来るだけ、見通しが悪くならないように、仮に行数が増えたとしても条件文の中に条件文を入れないように考えて組んでたけど、ここは条件文を重ねたほうが勝負は早い。
でもそうやって組むのは嫌なの感が半端無い。

見通しが良い、イコール全体が把握しやすいのでバグを見つけやすいのだ。
作者は軽量化よりも見通し優先(スクリプト全体の把握しやすさ重視)で組むタイプなので
これが最初からネストしたときの字下げをスペース一個分派の人か、2個分派の人なら別に気にならないかも知れない。
でも、スペース4個分派の作者は全体が見にくくてプルプルしてきそうになる。
それでも最初に比べたらだいぶ慣れたし、コメントを沢山入れればさらにマシにはなる。

結局のところは作者はウディタ初心者でしか無いので、その最初の壁がインデント幅だったということなんだろうと思う。
実際の作業としてはあといくつか条件文をぶち込むだけで、お客さん部分は完成してしまう。
ゴールは目の前にあるんだけど、気が進まない。
ゲームとかつくってるとこういう事はちょくちょくあります。
ゲームに限らず仕事でもスクリプトやプログラムをすると、こんなことは当たり前にある。
もういや><;ってなる事ね。
ちょっと嫌だったら本来はまったく進まないんだけど、仕事だったらやらないといけない。
これがね、ものすごくきつい。嫌だけど組まなければならない世界は地獄以外の何者でもありません。
その場合は根性で組んで先に進んでいく感じだけど、作者は趣味でウディタを使ってゲームを作っているので根性は不使用です。前までは余裕で根性で作ってたけど(C級スキル)根性を使用すると疲れるのでそれはやめました。
でも、やる気が回復すればすぐに乗り越えられるので製作は数日お休みします。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2015/04/01 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/350-2e36194e