2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









預かり箱をつくる

自分で預かり所みたいなのを作ることにしたわけだけど、
所持品システムをコピーしてきて改造することにしました。

そのままだと無限に家に置けるようになる。
個数も限界値設定可能セレクターをすでに作っているので、個数指定も当然可能。
家の倉庫は限りなく物を置けるようにするかな…
限界が無いといつかバグるからとりあえず一種類あたり預かれる限界は9999個にしておいて、
所持品のほうは一種類100個くらいでいいかな。
どうせ回復アイテムなどはこの世界にはないし。100個持てても問題は無い。
回復武器とか防具はあるけどね。

家の預かり箱の設定基準を甘くしたのにはわけがあります。それはこれ↓
ScreenShot_2015_0412.png
製作した部品を置くスペースが必要になったのだ。
画面左上にウィンドウがあるが、これは製作ウィンドウです。
これは預かりこもんを探している最中にみつけた鍛冶師コモン。
中身をみても拡張性が高く、シンプルに書かれているので導入するしかないなと決めたのです。
ウェポンスミスレベル、アーマースミスレベルとか裁縫レベルと難易度を追加すれば3職種が一気に追加できるな…
という楽したがり根性の賜物です。
これで我が尊敬するウィザードリィ、ルナティックドーン、そしてベルアイルの好きな要素を再現する下地は整ったと言える。
作者の出来る範囲でだけどね。

この職種を通常ルールに全て含めるか?はバグチェックをはじめ、いろいろ大変なのでわかんないけどね。
多分あと一個くらいしかとりあえずは作らない予定なので。
材料については今回は鉱山なんかは特に用意していないので、街でインゴットとか布、皮を買ってくる仕様にしようと思う。宝箱やガチャからもそんな素材類を出すようにしたい。ちなみに前作の未発表新バージョンで実装していた人形もここで出るようにします。
鍛冶師の他にも高機能お店コモンなんかもあったので、中身は見ていないけどシステムに合えばそれを使っていこうと思う。
なのでほぼ無限預かり箱が完成したら、お店にいこうかな?とおもう。
完成したらというか、システムの部品はもう全部作ったのであとは結合していってテストするだけなんだけどね。
ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2015/04/12 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/359-6fc52289