2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









とうとう降りてきた

4/17文章加筆修正
とうとうアイデアが降りてきた。
やっとというべきか。

いままで3つの要素としていたウィズとルナドンは良い。後ひとつのピースをベルアイルから変更することで、
多分この系のゲームとしては完成すると思う。
冠絶したゲーム!とは言いすぎで、作者が恥をかくだけなので言わないけど、自信はあります。

あとひとつのピースとして武器の耐久度を組み込めば完璧だけど、
組み込めないのが残念なところとして残った。
上級ルール製作の時に限界を超えられないかいろいろやってみるけどね。
通常ルールではあまり無理はしません^^;

本当は武器をどんどん入れ替えてどの場面でどの武器を使用するか?をも考えるゲームにしたかったのだ。
作者の子供の頃の友人などは武器や防具の耐久度制には当然反対の人も結構いました。
でもそこはね、修理するシステムがないと作者も嫌ですw
修理出来るアイテムを高額にして、ゲーム内の金を吸い取り上げるのです。

絶対必要な経費を発生させるシステムとして非常に有力で、面白さ重視でくっつけるわけではありません。
お金の使い道が無い状態は、達成感をプレイヤーに与えてしまうので、作者は絶対に満ち足りた状況はできれば与えたくない。
特にお金だけは。
でもまあ実際はひどく難しい。
使い道の無いお金の吸い取り先。これはもうお金の存在するゲームの命題とも言っていい大問題です。
今考えれば鑑定もお金を吸い取る有力なシステムだったな・・・とちょっと後悔する。
ここで最初の話にもどるけど、ずーっとゲーム内のお金のバランスについて考えてたわけです。
パン屋をやる問題点を言えば、ただそれだけで、使い道の無いお金を手に入れる事が出来る。
レベルを上げればだけどね。
それも元々お金の使い道は給料くらいしかないのにもかかわらず。
しかも回復アイテムは出さないつもりだったので、パンを使用するのもかなり厳しい。

そう、実は作者はパンがバランスブレイカーというわけの判らない苦境に陥っていたのだ。

じゃあどうするか??という部分でそうとうに悩んで、今日、作者にアイデア神が降りてきてくれた。

まあアイデア神というより、昔の記憶を思い出させてくれた何かのきっかけにすぎないんだけどねw
それによって大きな街は一つにする。など、合うように変更していきます。

今回のゲームで多分作者は通常RPG製作に満足するだろうと思う。
それくらいシステムとして完成させられるアイデアだった。
ウィズっぽくもあり、ルナドンっぽくもあり、????っぽいゲーム。
だけど完成した作品はこんなゲームはなかなかないよというゲームになる。絶対。

今回のブログの更新以降はゲーム製作の内容は一切非公開になります。
次に内容の話をするときはバランス調整の時になると思います。
これで満足できたらやっとシミュレーションゲームを作れるようになる・・・
作者はもうミュレーションゲームを作りたくてたまらないんですw
あ、それと仲間なんかナシの一人ボッチの冒険RPGもつくりたいかな。
もう強さだけを極限まで追求できて、オンラインランキングを楽しめるようなやつ。
世代交代はしないゲームでね。

作者が満足出来るゲームに仕上げられるかどうか…

作者は基本的に作った物の宣伝とかはしません。
HSPコンテストには出したけど、ずーっとだしてるからね。何かいつもつくってたから。
元々自分が満足出来るかどうか?しかないんです。
HSPは好きなのでこれからも何か作ったらコンテストに出そうとは思うけど、
そのほかのコンテストなんかにはまったく興味は無いです。
作者は自分の満足出来るものを作った時に得られる達成感が欲しいのです。
そういった物が出来ない限り作者自身がその作品を宣伝するということはまずありません。

宣伝という意味でこのブログはどうなんだ?といわれると確かに宣伝になってるなと思わない事もないけど、
ブログをやっていると、長期間の開発が必要な物が、作者にはなぜかつくれるのよ。
製作だけやっていると、あんまりやらないし進まない。いちど開発中断したら中断したまま永遠に放置になる。
ブログに書く以上、責任感らしきものが生まれるので、それを利用して作者はゲームを作ってます。
ゲームが出来るのを楽しみに待っててくれる人も助けになるしね。

そしてここを見てくれている人に、ここであえて言おうと思う。
「期待は超える」と。
作者がこれだけ調子に乗るのはめったにないんだけど、
それだけゲーム中に存在した全ての問題を解決する新アイデアは良い物です。
結局完成品が期待を超えないとしても、アイデア自体は無双出来る。
パン屋デバッグの時に想像したあなた方の理想の完成品を思い浮かべてください。
はっきり言いましょう、それはクソゲーです。
言い過ぎかもしれないけどおそらくその想像は超える。
このアイデアの有る無しでは雲泥の差が出るのです。主に雰囲気に。
完成品が雰囲気王のルナドンを超えれたらいいな。
今のところ雰囲気でルナティックドーンに勝てるゲーム無し。すぐ飽きるんだけどねw
でも、すこしでもルナドンに追いつくように頑張ろう。

新アイデアは非公開にするため、ブログ更新でゲーム内容にしばらく触れなくなります。
でも、ブログは毎日確認はしてるので無人になったりはしません。

ではまたね。
ウィザー○リィお店コモン完成↓全アイテム在庫管理可能になった。
操作性もこれ以上改良しようが無いくらい↓
ScreenShot_2015_0417.png
スポンサーサイト
[ 2015/04/15 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/365-8ba096ef