2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12









子供に技をおしえたり鍛えたり

出来るようになった。
ScreenShot_2015_0512.png
どちらも一年を消費して子供を鍛え上げます。
前作までは主人公には50か60までのタイムリミットしかありませんでしたが、
今回はさらに老化がいつ襲ってくるか判らないようになります。
ランダムに老化するわけではなく、生まれたときにはすでに老化する年齢が決まっています。
老化しだすと数年でもう戦えなくなるほどに弱体化していきます。
両親はいつまでも強い存在ではなくなってしまうのです。
それとはべつに30才を超えるとほんの少しだけ弱体化していき、(微々たる弱体化、弱体化しない場合もある)
40才を超えるともう少し強く弱体化していくけど、老化に比べるとまったくたいした事は無いです。
しかし、老化は恐ろしいスピードでキャラをポンコツに変えてしまいます。
技とか魔法はそのまま覚えているので、まったく使えないキャラにはならないけど、
前衛のキャラだともはや第一線での活躍は望めません。
成長タイプはなぜか見れるようになっているのでそれを目安に将来設計をたてるといいかなと思います。
作者の感覚としては晩成の方が良いような気がします。
ちなみに教会では老化は治療出来ません。
まあでも、魔法使い系だとたいしたダメージはあまり無いかも?術の威力は当然落ちるけどね。

↑の画面上では3姉妹が生まれていますけど、今回は男女平均して生まれてくるので男女の数はだいたい等しいです。
こどもに技を教える事ができるのは4歳から、体を鍛えるのは7歳からになってます。
そして14歳になると子供も一人前?もう何も教えられません。
最初は20歳までだったけど、死んでいたり灰になっていたりしていた場合の判定をくっつけるのが面倒だったのでこの世界の成人年齢である14歳までになりました。

しかし結構出来てきたので、もうすぐ何も書くことがなくなりそう。
データ入力とかダンジョン作成とか書くことあんまりないしね。
宝箱はやり直す事にきめたしクエストジェネレーターの時は、そのシステムはどうやる?
くらいはかけそうだけど。
ああ、そういえば子供の名前を付けれるようにしないといけないな…
自分で子供の名前が決められる方がいいので、自動ネーミングと手動を用意しようと思う。

ではまたね。

スポンサーサイト
[ 2015/05/12 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/385-05e76c02