2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10









バランスと設定

とりあえず通常バージョンに使用するであろう武器と防具の仮設定と、初期ダンジョンの設置が完了。
初期ダンジョンは各町や村に一個ずつ設置した。
一箇所だけ幽霊が沢山出るダンジョンがあって、普通の攻撃が無効化されてしまうダンジョンは初期ダンジョンとは言い難いが、幽霊の強さ自体はたいしたことはないし、逃げやすいのでたいした事は無いだろうと思う。

ダンジョンも設置したことだし、テストプレイをしながら軽くバランス調整をしながらバグを探す作業に入る。
テストプレイの主人公はもっとも死にやすい魔法使いを選んだ。
もっとも弱いではない。
初期ではもっとも強い職業。
主に雑魚に。
だけどHPが低く生まれる確率が高く、すぐに死ぬ。
なのでそれをフォローする為に最初にもらえる仲間を少女戦士にしてプレイする。

元々主人公一人スタートだったけど、魔法使いは詰んでしまいやすいので仲間を一人もらえるようにしているのだ。
主人公が僧侶とか戦士は普通に進めるし、盗賊でもぎりぎり何とかなる。
でも魔法使いはそう何度も戦えない。なんとかならない。
なのでしょうがなく仲間をプレゼント!

まあ将来の嫁、旦那候補としても有力なので良しとする。
初期は二人。
これに盗賊を加えて、強ければ3~4人で安定する戦闘バランスを目指す。
6人パーティがMAXだけどね。
基本的に前線は戦士最強。騎士と侍はそれに次ぐようにする。
騎士と侍はほとんどの場合中途半端になりやすいけど、うまく育てば勇者みたいな感じに育つ。

作者の作るゲームの場合最初はまともに戦える武器はもたせていません。
初期装備は棒のみ。
ドラ○エとかだったら最初はスライム。初期装備で余裕。という具合で簡単。
作者の場合は最初からある程度の装備を整えないと誰にも余裕で勝てない。ゴブリンですらなかなか厳しい相手となる。
そう、町から出るのも命がけなのだ!
この辺は前作と一緒。というか全体的にほとんど前作の仕様のまま。
前作にある程度追いつくまでに今までの製作時間の大半を使った感じ。
一部機能はどうしてもはるかに劣るけど、その分は新たなシステムを搭載したりしました。
今回はオンライン対応の強化が重要な目標の一つなので早くそこの製作に辿り着きたいものです。

テストプレイの方は初期依頼の収入と食費、訓練費と初期武具購入感覚のバランスからやって、
次にいきなりダンジョン突入で無理やり鍛え上げる場合のバランスを調整していきます。
いつかは盗賊がいないとやっていられない状態になるようにしたいけど、そのタイミングをいつにするのか?など考えることはまだまだ盛りだくさん。
今回用意したダンジョンでは二人旅で進めるようにするかな?
まあでも僧侶がいないとかなり厳しいよね、という部分もあるしどうしようかなと悩む部分もある。
今回は今のところまだおくすりはない。
回復アイテムは一切出さない方針だったのだ。
しかし一人雇うのも大金が必要だし維持費も掛かる。
やばい、考える事がやまほどある。
僧侶じゃ職業的に前衛にはどうやってもならない。
僧侶が前衛になれるなら、僧侶と魔法使いで当分進めるだろうとおもうけど、
戦士の強さ無しに進めるバランスにはしたくない。
ちなみに前衛は戦士と騎士と侍が近接武器を持っているときのみなれます。

元々主人公とその家族で攻略するゲームなので家族を増やすまでなんとかやりくりしてね!
ということである程度仲間の人数的な部分はいつも通り目を瞑るか…
両親と兄弟二人、配偶者、子供三人。
MAXで8人が契約金無しで仲間に出来るようになるからそのうちなんとかなるよねきっと。
しかし両親は老化があるし、子供がある程度育つと今度はプレイヤーキャラと配偶者が老化しだす時期なので、厳しいかもだけどね。
老化すると数年でまともに戦えなくなる。前衛職だと特に。
これらのバランスを取るのは本当に厳しい。
作者の本当の戦いはこれからだ!というところ。

今日はこんな感じ。
ではまたね。

在庫数によって表示がずれる事がいまさら発覚!↓もう作り直す気力がないので仕様とした画像。
nananininogazo.png
スポンサーサイト
[ 2015/07/22 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/396-daed926f