2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05









進捗7

現在は持ち物在庫にアイテムを入れるシステムの制作準備として、お店のアイテム購入システムを制作中です。
購入→持ち物に入れる→装備する 
この流れの第一段階です。
まあ、別にお店で購入してから持ち物に入れなくても、適当に入れられますが、どうせ作らないといけませんしね。
進捗7
装備品はインフィニットライフリピーテッドからの流用と、ゲーム内で制作できる装備品で構成しました。
作業的には買うだけじゃなくて売るシステムも作るので、いつもだけど作業量と確認量が多いです…
お店の仕様としては、作者の従来作品の通り、武器も防具も在庫販売で、ウィザードリィのお店形式です。
今作のNPC冒険者は冒険しかしないため、アイテムをそれなりに沢山持って帰ってくるので、お店に並ぶ商品の種類はある程度豊富になると思います。

背景画像は基本的には使いまわしです。使用メモリが増えないように、出来るだけ使いまわしています。
モンスター画像なんか、まだほとんど入れてないですしね。

現状の使用メモリは50MB。
少し前までは500MB超えてたから、整理整頓し直して50MBまで頑張って減らしました。
減らしたってレベルじゃない程減ってるけど、まあ頑張って減らしましたので、使いまわせるところは使いまわして、線とか色塗とかは出来るだけプログラムで画像の代替をしてます。
基本的にはキャラクター歩行チップとモンスターチップを詰め込めるだけ詰め込みたいので、それ以外の画像はカットです。

今作のデータとゲームエンジンを次回作シヴィライズド0(戦略シミュレーションアクションRPG?)に流用するので、あんまり余分な画像は用意しません。

当時、PC環境的にシヴィライズド0の作成は無理だと悟って、開発中のシヴィライズド0のシステムを元に作り直しているのがルーンファンタジアなので、そもそもルーンファンタジアがシヴィライズド0の基本システムを流用した物なんですけどね。

PCを組みなおした今でもまだシヴィライズド0を作れる環境が整ったとは言い難いです。
あれは本当に処理が重かった。
ゲームの動作は軽いけど、作ってる時が激重なので作れないのです。
最新のインテルかAMDの最高峰CPUを2個搭載したワークステーションくらい欲しいところではあります!
絶対買えませんけどね……

まあしかしどんなに動作が遅かろうと、ルーンファンタジアが完成し、アップデートも終わり、休憩したらシヴィライズド0は絶対作ります。
シヴィライズド0は”僕の考えた最強のゲーム”なので、万難を排して作るのです。

ルーンファンタジアとは作者にとって何なのか?と言うと、これは、過去作品最強を目指し、アートディンク様のルナドンレベルのシステム精度も目指す目標の下に、次々回作シヴィライズド0のベースとするべく制作しています。
それと面白さでウィズを超える事。
密かにWIZ+初代メガテンというコラボを意識してシステムを組んでるので、ここは是非超えたい。
でもゲームとしては全くそれぞれの(WIZ、女神)系列にもあまり属していないので、これもまた比べようもなく、アレはアレ、これはコレなんですが……
この辺の判断は難しいので作者の独断と偏見で、超えたか超えてないかを独自に判断するので、完成したときにWIZを超えた!などとは言いませんw
ここだけ、今だけの話です。
超えるのは実際には難しいです。WIZや初代女神転生は神様みたいなものだし。
だけど目標を高くして、出来るだけ近づきたい。

ではまたね。

スポンサーサイト
[ 2017/09/24 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/467-a6173086