2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05









進捗10 ただいまフィールド画面を制作中

アイテム関係が、アイテム使用システムを除き完成。
なぜかというと使用出来るアイテムがまだないのです…

なのでただいまフィールド画面を制作中です。
進捗10
フィールドマップというか、もはや全体マップです。

今まで作ってたのは、ほぼただの街システム。
システムのソースコード量的には街システムが最大規模かもしれませんが、メインはフィールド画面です。

ここと交易所と冒険者ギルドのシステムが連動するので、これからはフィールドを作っていきます。

だけどここからはシステム設計していないというか、フワッとした設計?
こんな感じで動作するみたいな雰囲気しか考えておらず、どうやってソースコードに落とし込むかを、あまり考えていなかったので、若干手間取ると思われます。

基本的な部分は、そんなに大したことは無いと思います。
とりあえずキャラを動かせるようになればなんとかなりますしね。
それに、動かせるキャラとしての部品は、もうあるんです。

問題は一年に一回、ダンジョンや村やイベントなどをフィールド上に湧かせる手法です。

災害としか言えないようなモンスターを湧かせたりとかね。
ちなみに関係ないけど、ルナドンでは災害のようなモンスターを地方最強といいます。

今回の冒険の舞台は、とある小国です。
北に魔王の国、西に人間の超大国”帝国”があり、東と南には険しい山に囲まれた、まさに滅びる寸前の超小国です。
そこに異世界から主人公がやってきて大変な目に合うという流れになります。
でもストーリーはありません。
あっても導入用のストーリーのみです。
無限に世代交代しますしね。

少しだけ作っているゲームの説明をするとこんな感じです↓

一応左と上にある城壁みたいなのは、敵国の国境の街です。

戦争状態になっていなければ、武器の購入以外の売買が出来る予定です。
戦争になれば、もちろん小国の軍隊と一緒に敵の大軍と戦います。

魔王軍か人間の帝国の軍に戦闘で敗れるか、小国の首都エリクシルが陥落させられてもゲームオーバーです。

戦争を生き延びていき、世代交代を続ける限りゲームはおわりません。

でも数は少ないとはいえ、小国エリクシルの騎士達は超人だし、兵士達は鍛えぬいた冒険者達よりもさらに鍛えられているので、簡単には滅びません。
最初は戦闘を後ろから見てると終わります。

だけど時が経つにつれ、帝国と魔王軍はだんだんと強化されていき、それとともにエリクシル軍は相対的に弱体化してきます。
なので最終的には主人公パーティ-が無双出来るようにならないと詰みます。

敵の魔王や将軍は20年で交代するので、強すぎる魔王や将軍の時は暗殺したり、時間稼ぎを出来るようにします。

主人公の強化は国内での冒険者稼業でおこないます。
この地には無限の遺跡やダンジョンが存在し、ドラゴンも険しい山岳の頂に年に一回だけいますから、そんなのを攻略していくうちに主人公は強くなっていくと思います。

基本的に主人公は冒険がお仕事です。
戦争なんかは定期イベントみたいな感じ。
魔王か帝国の怒りポイントが多いほど兵士が増えるスピードがアップして、兵士が一定数を超えたら攻めてきます。
ここは多分1000人くらいに設定すると思います。

エリクシル王国は100人くらいしか兵士がいないので、損害を少しでも受けるとかなり厳しくなります。

ゲームの説明はこんな感じです。

ゲームデザイン的にはアイテムの強さ重視で、レベルアップしてもHP以外の能力はあまりアップしません。
特別な才能があればぐんぐん強くなりますけどね。
それでもレベル13が現実的にレベルアップ出来る限界くらいに設定するので、レベルアップはマゾいし、そんなには強くなれません。

今日はこんな感じです。
これからはフィールドマップのシステム設計をやっていくので、いい感じになるまでブログ更新はお休みです。
ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2017/09/27 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/470-2d52032a