2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05









進捗28

ようやくゲームのコアな部分の作成に入りました。

ほかにもまだまだ作らないといけない部分は沢山ありますが、現在制作中のイベント部分が出来れば順次完成していく予定です。

このイベント部分はそのままでもノベルゲーム的なものならすぐに出来ます。
シンプルな仕様だけどノベルゲームやアドベンチャーゲームも作れる仕様です。
本作では条件次第で命令を実行したり、イベントをおこして動作させたりと、ゲーム制御の一部を担います。

イベントと言ってもフレーバーテキストを表示させて、選択肢を選んで状態を変化させるだけなんですけどね。
主にパラドックスインタラクティブ製のゲーム的な仕様で動作させます。
具体的にはヨーロッパユニバーサリスとかステラリスみたいなゲームのイベント風です。

このゲームが完成するころには作者の名前を変えないとパクリだってばれるので、さすがにもうやばい感じ。
「オマージュなんですよ」と言ったところで名前のせいで効果が薄いので、名前だけでもパラドックスから離れなければならないだろう。

システム的にも村の若い娘や男と火遊びをした結果、数年後に子供が訪ねてくる…などは絶対に実装したいしね。

その他にもどこかに魔王が湧いたりとか、どこかのダンジョンのモンスターが強くなったりとか、凄いアイテムをどこそこのダンジョンに設置するとか、ゲームの内容的な変化はすべてここで実装予定です。

ここではイベント自体の作成と、ゲーム中に特定のイベントをコマンドで強制的に発生出来るシステムの実装と、一度でもイベントを強制起動したらデバッグモードに突入し、通常モードには復帰出来ない機能の実装を目指します。

デバッグモードはラストコンテンツのほぼ無限ダンジョンに侵入不可とかにしたい。

ちなみにまだ暫定版のイベントエディタツールが出来たばかりで、明日から本格的に実装開始です。
ざっくり作ったツール↓
進捗28
これでスクリプトを作って、ゲーム本体でスクリプトの解析と記憶、実行を行います。

モンスターデータとアイテムデータもゲームのフォルダに出てるし、イベントデータも同じ所に出ているので変更し放題。
どれも(今のところモンスターとアイテムだけだけど)データを追加した分だけゲームデータが増える仕様になっているのでプレイヤー側が独自のバージョンアップが可能!にしたい。
データ差し替えでね。

アイテムや武器のエディタを作るかは今の所不明です。
表計算ソフトで間に合ってるし。

ただ、イベントなどのデータを変更したゲームは、もはやサポート不能になるので、注意が必要。
いままではセーブデータさえあれば解析出来たので、直せないバグはなかったけど、元データが違うとかなり厳しいです。

ブログの方の更新速度は多分ずっとこんな感じでゆっくりだと思います。
今回は全脳力を使って作っているので、余裕がまったくありません。

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2018/03/21 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/490-84c6e046