2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

このげーむは作者の気分によってシステムがらりと変わります。

うむ、題名の通りであります!!

今日は昨日から引き続きNPCのアイテム処理系を作る準備をしていたのですが、

その作業中、作者がずっと引っかかってる部分が頭から離れませんでした。

その引っかかってる部分とはなにか・・・、そう!NPCが活用できてない!!

あえて言おう、このまま作ればクソゲーである!!と。

このまま作ってクソゲーになるよりは、新たに新システムに挑戦してくそげーになった方がはるかにマシだ!!

と作者は結論を出し、単なる戦闘ゲームから、ちょっとシミュレーションRPGチックにしてしまおう計画を立案した。

ダンジョン画面はこのまま↓使って
fps.jpg

敵と出会ったらこのような画面で↓(イメージ画像)
戦場a
このダンジョンに来ているNPC達何人かと主人公パーティーで肩を並べモンスター集団と

マス目を進みゴチャゴチャと戦うのだ!!

仲間は自分で動かすかもしれないがNPCは自動!

一体どのへんがシミュレーションRPGチックなのかと言うと、攻撃すると攻撃画面に切り替わる事くらいw

この画面で死んだNPCはお家に帰るルールね!なかまが減っても大丈夫、常時増援は100人位はいるから!

それにこの画面だと100匹位モンスターを並べてもよさそうだし、

まあ、あんまり敵が多すぎると戦闘がいつ終わるかわかんないんだけど・・・。

それと経験値とお金は生き残りで山分け、敵が落としたアイテムは最後にランダムで振り分ける。



そして職業もおおよそ決定!

男はこれ→戦士 聖職者 魔術士 弓士 魔法剣士 修道騎士 魔術司祭

女はこれ→戦士 聖職者 魔術士 弓士 魔法剣士 ヴァルキリー 精霊使い

魔法剣士までは男女とも一緒。

修道騎士はただの修道士なんだけど剣をもって戦う聖職者で両手剣を使います。

テンプル騎士団やドイツ騎士団とかも最初はみんなただの修道士だったので、

僧侶の魔法を使える騎士としてゲーム上で設定しました。

実はこのげーむの世界観は十字軍の時代以降が元ネタなので、

他にもあらゆるところに元ネタを紛れ込ませています。

このげーむの銀行は教会や騎士団なのでそこでお金の出し入れをしたりとか。

魔術司祭は悪い魔術師を退治するために魔法を覚えた聖職者で、僧侶と魔法使い両方の魔法を使えます。

ヴァルキリーは女版の修道騎士ですが両手槍しか使いません。

精霊使いは女性しかなれず、特別な魔法を使います。装備は弓か杖です。

これでこのゲームは生まれ変われるはず!!多分・・・。

戦闘画面の作り直しになるけど、NPCと一緒に戦いたいのでやり直すべ!

アイテム処理がある程度終わってからね!

ではまた。
スポンサーサイト
[ 2013/11/18 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/50-93fd9210









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。