Variable Lynxのゲーム制作日記 色々な事と、もっと強い奴と戦いたい!事
FC2ブログ

2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

色々な事と、もっと強い奴と戦いたい!事

iroironakoto.png

遠距離攻撃武器を装備していると、敵の後列を選択すれば攻撃できるようになりました!

防御システムも出来てるし、後は魔法だけだ!

でも、魔法システムを作る前に、まずは魔法データを作らなければならないな。


と、ここまで読んでると、昨日までブログに書いてたアレはどうなったんだ?と思われる方も多いと思います。

あれはですね……

一気にやる気が失せた事件があったのです。

なんでやる気が落ちたのかは、上手く説明できないけど。

最初に一つ、とりあえずスマイルゲームビルダーのサンプルをプレイしてみて思ったのが、つまんないけどサンプルだからこんなもんだろうと思ったんですよ。

まあ最初の一個目だったしね。

サンプルは4~5個くらいあって、見ていってたらだんだん絶望したような気持になってきました。

普通すぎると。

いや、普通でもいいんだけどさ。

でも、ツクールに付属してるサンプルはすごく面白いのに、これか、こんなもんかと思ってしまった。

基本的にはスマイルゲームビルダーとかツクールとかは、お話を考えてストーリーをRPGで追っていく形式で感動させるというエンターテイメントな訳だけど、たまたまプレイしたサンプルがやる気あんのかって感じすぎたのだ。

作者はすごい作品や目標とするゲームに闘志を燃やして、それをモチベーションに作るタイプなので、そんなやる気のないサンプルを見て、萎えてしまったのです。

公式でユーザー作成の作品も公開されてたのも見たけど、もっとすごいの無いの?
作者が目標と出来るようなすごい奴は!
作者は強い奴と戦いたいのだ!
強い奴がいればいるほど、作者は力を増すのに!

狂犬バリアブルリンクスであります。

まあ作者も昔はツクールで遊んでて、普通のRPGを作るだけでもすごく面白いのはわかってます。

だけど、何年もゲーム作りをやってたら、普通じゃ全然物足りなくなってきます。

昔テレビで宮崎駿監督がちらっと言った言葉で今でも覚えてるのが、
「この一本で世の中を変えようと思ってやんなきゃいけないんだから。
変わりゃしないんだけど。
変わらないけど、そう思ってやるのがね、映画を作るってことだから」
というこの言葉。
それと、上の言葉をブログに書こうと思って、ついでに宮崎駿監督のウィキペディアを見てたら載ってた言葉がこれ↓
「昔のような作品を観たいなら、昔のやつを観てればいい。同じものを作って何の意味がある?」

ゲームもそうだと思う。
作者は全然プロじゃないんだけど、まったく同感です。
(今作ってる戦闘シーンは昔のウィザードリィのパクリだけど、ちゃんとわからなくなるくらい変えますからね!多分)

RPG作品は映画と同じように映像作品と認められているので、似たようなものだしね。
長く作ってたら、みんな似たような考えになるんだと思う。

逆に作る側がこの考え方じゃないと、日本のアニメやゲームは終了です。

サンプルを見て萎えるのは、作者もさすがに初めての経験でした。
ストーリーでプレイヤーを魅了しないといけないのに、作者の心を全然つかめてない。
たしかにチュートリアル的な物が多くなるのは仕方ないけど、全然ダメ。

すごいのを見て、作者も負けないぞ!という流れを期待したのに、思いっきり萎えました。


人によって、何を力に変えて行くかってのは違います。

例えばある人はコンプレックスを力に変えたり、またはプレッシャーを力に変える事が出来たり出来なかったりします。
あるいは単純にお金の為に力を出すとかね。
いい例として、有名な人でいわゆるビッグマウス、日本だけでは大口を叩くって意味だけど、こういったビッグマウスの人はプレッシャーを力に変える事が出来るから大口を叩くわけです。多分ね。自分を鼓舞して勝つしかないまでに追い込んで力を増す感じ。

でも、人はこれらすべてを力に変えられるわけでは無くて、このうち一つか二つで力を発揮するわけです。

こういう気力や根性以外の何かを力に変えていかないと、人は何も作れません。
体が持たないから。

作者の場合は、面白いゲームと戦いたい、面白いゲームに負けないくらい面白いゲームを作りたい気持ちを力に変えて行くわけです。
簡単に言えば負けず嫌いなんですね。
これってすごい力が出るわけです。
オウガディザスターは、世界挑戦くらいの気持ちで当然作ってるわけで、実際問題として出来上がった作品がクソゲーに仕上がったとしても、作るときの気持ちは世界最強を目指してます。
なので頑張れる。世界のゲームと戦うんだから。負けられません。
いや、実際の完成品はそこまでにはならないよ?ならないけど作る際の気持ちだけはそういう気持ち。
でも完成品は世界最弱のゲームになるかも。

スマイルゲームビルダーで作ろうとしてた方は、プレイしてくれた人で面白いって言ってくれる人が居ればいいかなって感じだったけど、目指す物は何かなと思って探してたら、マジで?ってくらい普通だったので、超気持ちが萎えました。
逆においらがすごい物を作ってやる!と思ったりもしたけどオウガディザスターを作り上げるのが、まず先です。

それに言語の問題もあります。作者が使ってる制作環境はGAMEMAKER STUDIO1。
GAMEMAKER STUDIO2も持ってるけど、こちらはまだ使ってません。
GAMEMAKERの言語はGMLと言って、まあまあ使いやすい言語です。

もう作者は死ぬまでGMLだけを使っていく覚悟でいたのに、Unityちゃん言語も学習するのはさすがにめんどいなと思う。
(スマイルゲームビルダーを改造するならUnityにインポートして弄るしかありません)
ゲームを作るなら、作るための何かしらの言語を一つと、ジャバスクリプトとPHPが出来ればもう何もいりません。
C++は覚えた方が良いかも知れないけど、作者もいつか使おう!と思ってたけど結局使わないのでいりません。

言語を一個いければ大体他のもいけるので、何個でも覚えたらいいんですが、さすがにずっとやらないと仕様やらなんやら忘れてくるし、バージョンアップで少し変わったりするので、趣味だとメイン言語の知識を保つのが精一杯。

作者が何年か前にやってて、コンテストに参加してたりしたHSPなんかも、もう命令を一つも覚えて無いというていたらく。

UnityとGamemakerは、日本での知名度ではUnityの方が圧倒的だけど、世界だとGAMEMAKER STUDIOもなかなかです。
それはsteam版の方のGAMEMAKER STUDIOを立ち上げてゲームを作ってたら、steamのFPS仲間?フレンドの外国人の女の子二人ほどがスゲー!と言ってチャットをしてくるほどです。
英語がしゃべれないと何度言ったらわかってくれるんだろう。
それ以来steam版ではない方で作ってます。

ちなみにsteamのフレンドの外人の男はゲームに入ってこいとしか言いません。
スペイン語の単語がsteamでの作者の名前なので、作者はゲームが異常に強い、英語の喋れないスペイン人の子供と思われてます。
調べたりしたらわかるし、聞いてきたらjapaneseって答えてますけどね。
でも、そう言ったらそう言ったでアニメ好きかとか寿司旨いかとか英語で聞かれます。
そしてその質問に英語で答えるという泥沼にはまり込んでいく地獄。

英語が喋れないと英語で返事するのがいけないんだろうな。きっと。
あと、アニメで覚えたのか日本語が少しできる外人と会う確率も高い。
日本人だと言うとよく、konnitihaとか言われる。
まれに、長文の謎日本語を聞かされた作者が窮地に陥ったりもしますが、基本的に皆面白い。

話がそれたので戻すと、2Dゲームを作る場合はGamemaker、またはCF2.5。
これはもう鉄板です。
あ、それと001 Game CreatorとAppGameKitもあるか。

001 Game Creatorは特にすごいので、デジカさんにローカライズをお願いしたいほど。
これが日本語化されたらツクールとウディタとスマイルゲームビルダーは駆逐されます。確実に。

それか完全に子供向けとして生きるしかなくなる。
ツクールの方が絵では勝ってますけどね。それくらいしか勝てないほど圧倒的です。
流石の作者もRPGを作るソフト世界一は001 Game Creatorだろうとおもう。

コノソフトはアクションRPGや通常のRPG以外にトータルに何でも作れるソフトでは無いけど、ある程度は何でも行ける。

日本はゲームを作る制作環境で世界に負けてます。

トータルに何でも作る制作環境が無いのは、日本市場だけだと売り上げが厳しいのでわかるけど、RPG制作環境でも負けつつある。

英語圏のソフトウェア会社の方が市場の分母が大きいので、日本より有利です。

アクションRPGでも3DでもRPGだったら何でも簡単に出来る001 Game Creatorは日本に来たら無双を始めます。

これと日本のデザイナーの絵が融合したら、いう事はありません。RPG制作神の完成です。


でもトータルに何でも作る制作環境は、2強です。
3DのUnity、2DのGameMaker。

今日はだらだらと書いたので、ブログがまとまらないや。
眠くて限界なのでここで寝ます。
ではまた。
スポンサーサイト
[ 2018/07/04 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/509-2e70c158






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。