2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

若いNPCが死んでしまう処理をとうとう作ってしまった。

今まで戦闘中に死んだら仲間から外れるだけだったけど。

精霊魔法最大の奥義だったらこのくらいの威力とリスクだろ!

と調子に乗って作っていたら、

プレイヤーチートを防ぐためには奥義を使った人を殺すしか無くなってしまった・・・

可哀相・・・

この世界には蘇生魔法は無いんです。


なら作るなよ!と言われそうだけど、せっかく作ったのでw

それとともに今まで保留してた戦闘中死んだ人の処理を決定し作成。

年末まではデータは残し、年始で消えてもらう。

作者が生き返らせる手段を思いつくまで生き返りません。

ルナドンとかだったら何かとってくれば生き返るんだけどね。

さて、どうしようか?う~ん、まだ保留。


精霊魔法の奥義のネタ元はウィザードリィのマハマンの

使用するとレベルが1か2さがるとこw

その程度だったら結構使いたい放題使え、甘い感じがしてたので殺す事にしました。

効果はマハマンのパクリじゃなくて決まってます。


これで精霊魔法は完成したので、次は魔術司祭を作ります。

魔術司祭は中途半端な魔術師と聖職者で、両方の低レベル魔法を使えるので、

魔術師と聖職者の基本も同時に作れるのです。

魔法剣士も低レベル魔法を使うし、修道騎士やヴァルキリーも低レベル神聖魔法を使うので、

一気に完成に近づく感じ。

今日は気分転換に何かゲームでもやってから作業するので、そんなには進まないです。

持病のシミュレーションゲームしたい病の発作を起こしてるので、

やらずにはいれなくなりました;;

ではまたね。
スポンサーサイト
[ 2013/12/01 ] ゲーム製作日記 | TB(0) | CM(1)

精霊使いは犠牲になったのだ…(裁きの力を握り締めながら

トカゲ王を倒す際に使って強い&熱くて爆笑しましたが、あの表記だとサラマンダーなどでも自身を生贄にするのか判断つきにくいと思いました。
[ 2014/05/16 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://123nora.blog.fc2.com/tb.php/78-d0e61f96









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。